Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
在外、または元在外の友人達へ
震災、津波、原発事故と、どこかの無防備な小国だったら、どれかひとつでも起きたら数年は立ち直れなさそうな三重苦が日本に降り掛かって2週間が過ぎました。長いながい2週間でした。

在外邦人の中には、直接被災した身内はなくても心配になり、日本にいる家族に西や国外へ避難するように勧めた方も多いと思います。私もその一人です。

私たちには被災された方々やそのご家族のような切迫した苦難はないまでも、だからこそあまり声高にできない葛藤がありました。最悪の事態に備えずあくまでも普通の生活を続けようとする日本の家族に相対し、国内と国外の報道の温度差や、価値観の違いからくる衝突や苦悩があり、同じような境遇同士で連絡をとり支え合いました。2週間経ったいまも日本のニュースを逐一追い続け、不安、無力感、焦燥感を抱え、心晴れない毎日を送り、辛そうな様子で連絡して来る人が後を絶ちません。

この記事の後半で書くのは、あくまでもそうした一部の方々と共有したい私なりの答えです。15日に第2号機の爆発音が確認された辺りでの政府と東電の対応に呆れてしまい、その日は多忙でニュースがほとんど見れずにいて、そのとき頭にある材料で少し考えてみた事柄です。

チャットや通話だとどうしても思いをまとめて伝えるのが難しく、断片的になりがちなので、最近一人の友人に宛てたメールに少し手を加えた文章(なので出だしが唐突)ですが、一度ここに書いておこうと思います。文字の色を変えてある部分です。
[在外、または元在外の友人達へ] の続きを表示する
スポンサーサイト
2011/03/26(土) | ちょっとマジメに | トラックバック(-) | コメント(-)
廊下、その後
R0013487.jpg前エントリーのコメントでも書いたとおり、廊下が見違えるようになってまるで引っ越したみたいな気分。

以前は子供が廊下に寝そべったりすると、掃除した直後でさえ「あ、ダメ。汚い…!」と反射的に感じていたのですが、いまは「そうだよね、木目が気持ちよくて寝そべりたくなるよね~」なんて暖かい視線で眺めてしまったり、一緒に寝そべってしまったりします。

廊下を心地よい空間にするプロジェクトは、さらに続きます。

ダイニング入り口のちょっと窪んだスペースに、IKEAのASPVIKを置きました。ここは以前から複合プリンタを置いていたところなんですが、いずれこういう家具をちゃんと買おうとずっ~と考えていて「とりあえず」の空間になっていました。
[廊下、その後] の続きを表示する
廊下の化粧直し
R0013358.jpg写真は今月初めにニコラの実家の庭からお裾分けで戴いたリラ。今回はあまり見栄えのする写真がないので、1枚くらい和むものをと思いまして…。

さて、今回もリフォーム関連です。

「廊下のタイルをなんとかしたい」…入居時から一番やりたかったことと言っても良いくらい、望んでいたこと。

R0013131.jpgだってここの廊下のタイル、以前のキッチンの床同様、いやそれ以上に汚れが見えにくいし暗い印象だし、何よりこの市松模様のインパクトが強すぎて、全ての部屋から見えてしまう廊下なだけにインテリアの方向性をかなり限定してしまうから。

どうやってこれを隠すか、色々考えたんです。キッチン改装のときに分かったことは、ここの床タイルは下地が薄くて剥がすと下地ごと取れてしまうので、セメントから敷き直さないとならなくなり、大掛かりになってしまうということ。

そして何か敷くとしたら、厚さ2mm以下のものを選ばないと玄関のドアが開かなくなってしまうので、フローリングは無理(こういう問題さえなければ、カーペットやタイルの上からフローリングにしてしまうケースは、ままあるそうです)。

それならタイルを塗る?リノリウムシートとかビニール製の床シートを敷く?


[廊下の化粧直し] の続きを表示する
窓サッシ交換
年末年始に里帰りをし、こちらに戻って来てから普通に仕事を再開。今年最初の出張も無事に終了し、ちょっと一息ついたらもう2月です。ブログを書かなくなってしまってから半年以上。大変ご無沙汰しております。

ブログを初めたときから、仕事のことと育児のことはできるだけブログには書くまいと決めていて(ポリシーとか言うより、なんとなく、自分にとってここはそういう場ではないのです)、さすがに今は仕事と育児が生活の大半を占めているので、どちらもものすごく楽しいのですが、ここには書かずにおります。

備忘録として使えたりするのでここを閉じてしまうのも忍びなく、また時間ができたらどんなことを書こうかと考えていたところ、最近急に我が家のリフォームが進み始めたので、ここで書こうと思いつきました。
[窓サッシ交換] の続きを表示する
夏です
IMG_0460.jpg気付けばもう8月!

前回の更新のあと、5月後半に2週間、家族で日本の実家へ里帰りしてきました。

両親を初孫に会わせ、親戚や友人にも顔を見せ、買い物をしているうちに2週間はあっという間に終わり。ちょうどインフルエンザが急速に蔓延した時期だったので、あまり子連れで人ごみに行かない方が良いかも…ということで、予定を色々変更したりして、会えずじまいの友達もいました(年末にまた帰るから、今度はきっと会おうね!)。

それでも出産直後のあっこちゃんと赤ちゃんに会いに産院へ行き、あやめの会のメンバーだったAさんやルギアさんとランチをし、都内で昔の同僚や上司たちに会い、Oちゃん一家とファミレス(すごーく便利でした・・ファミレス・・)でご飯を食べて山へ登り、S&K夫妻とも山へ登り・・と、楽しい思い出もできました。時間を作ってくださった皆さん、どうもありがとうございました。

[夏です] の続きを表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。