Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
出発前夜
2b0acf91.jpg明日は早起きして、いよいよブライトンへ行きます。勉強のほうも旅のほうも、準備らしいことをろくにしていないので、まだ実感がわいていませんでしたが、とりあえず荷造りはできました。


スポンサーサイト
白い朝
191c6a5e.jpg起きたら外は真っ白でした。


ラクレットで引越パーティ
04e0c6aa.jpg夕べ、ニコラの友達のエルヴェとアルノが新居に遊びに来てくれました。

先日ひで君にコメントで「引越しソバってないの?」と訊かれましたが、こちらの伝統では引越祝いのパーティみたいなのがあって、そのパーティを開くことをPendre la cremaillere(=クレマイエールを吊るす)といいます。

暖炉内に鍋を吊るすための、鉄のフックみたいな棒がクレマイエールです。これを新居の暖炉に設置して食事ができるようになった、つまり引越が無事終わったという意味から来ているそうです。

ウチの暖炉は飾りなので、言い回しだけ借りてパーティをしたわけです。

[ラクレットで引越パーティ] の続きを表示する
FAX
c080e27b.jpgFAXで下記までお送りください。

…と言われてもウチにはFAXがないので、どうしよう、と思いました。

こちらでは家庭用FAX機があまり普及していないので本体が高いし、FAXがあったらなと思うことって年に数えるほどしかないので、購入を後回しにしていたんです。

ちなみに日本ではコードレススキャナ付を持っていたんですが、日本に置いてきました。こちらでは日本の子機付き電話機は電波の周波数(?)が軍隊専用のものと同じになってしまうとかで、そのまま使うことはできないんです。

[FAX] の続きを表示する
にゃんこ
0b998e3a.jpg八王子の実家にいるミー。ストーブの前で幸せ。


雪だ
67b25bfa.jpgお土産のチョコを買いに行こうかなーと、外を見たら雪でした。確か月曜の夜もちょっと降ってたなあ。よく降る年です。


ステイ先決定
日曜から2週間イギリスのブライトンへ行くんです。語学研修としてはかなり短いですが英語漬けになる期間が欲しいんです。

ホントは1月に1ヶ月くらい行きたかったんですが、行くと決めた後に引越が決まり、他のこととの兼ね合いもあったので、時期もずらして期間も短くして…(泣)不本意ですが行かないよりマシです。

いずれ仕事で使うことになるというのに、10年以上もやっていないので英会話がとっても苦手で困ったものです。それでも読み書きがわりと大丈夫なのは、ベースが日本の英語教育だからなのかしら?

昨日やっとホームステイ先が判り、一安心。ブライトンは初めてですが、海辺のロンドンと言われている素敵な街だそうです。

ステイ先の家族構成までは教えてもらえなかったのですが、お土産はベルギーチョコとクッキーくらい持って行けばいいでしょう。ホームステイは13年ぶり。楽しみです。

イギリスからも例のP800でブログは続けたいと思っています。写真もつけて。ただし日本語で入力できないので、ローマ字で読みにくい投稿が続くことになりますが、あらかじめご了承ください。

今欲しいもの
日本に一時帰国している友達に「なにか買ってきて欲しいものある?」と言われ「彫刻刀」を頼んだら、ウケてました。

でもホントに必要なんですよ。家具の修理に。

持つべきはタイムリーに日本へ帰ってくれる友達です。助かります。
Mini-z
acebd5d1.jpg京商が出しているラジコンカーなのです。MR-02という最新のモデルだそうです。相変わらず画像がイマイチですが車種はNSX。

またニコラが買ったのです。本物の車でチューニングに凝られるよりはいいです。

a3a47790.jpg本体の全長が17センチと、小さいですがディテールがすごいので、よくあるもっと大きなモデルより、かえって「オモチャ」な感じがしません。リモコンの方がデカイのが笑えます。

ブリュッセルにも何箇所かラジコン用のサーキットがあるらしいので、いつかレースとかに出てくれたら面白いのに。

感度の良さにも驚きです。ラジコンカーも進化したものですね。

trooper x 10
e46820fc.jpgストーム・トゥルーパー、じゃなくて良く見たらクローン・トゥルーパーでした。ニコラが買ったのです。

10センチくらい。ホントはもっと大きいのを一体欲しがっていたみたいなんですが、高いのでこれに。チビなのですが10体もあるので、揃うとこれはこれでなかなかカッコいいです。

結婚祝いにもらってずっと使っていなかった赤のランプ(2枚目の写真)も置いたので、PC部屋はSFチックになってきました。

001dafe7.jpg

お役所
お天気がいいので、買い物ついでに転居の手続きをしに郵便局と役所(区役所に相当するところ)へ行ってきました。

郵便局は相変わらず対応が悪くて、いつも不快な思いをさせられます。先日転居届の用紙をもらいに行った時は、書き損じたら嫌なので2枚欲しいと言うと「こんな簡単なもの間違えようがないわよ」とかいいながら渡されました(ほとんどの人は引越なんて何年かに一度しかしないんだから、間違えたっておかしくないじゃないか)。

今日は今日で、用紙とともに私たち2人の身分証コピーを出したら、コピーじゃなくてオリジナルも出せって。「この間のお姉さんにはコピーだけでいいって言われましたけど」って強気に出たら、そのままオーケーになりましたが。結局どっちでもいいなら、いちいち突っ掛かってこないで欲しいです。
[お役所] の続きを表示する
フォンデュ
7c1bcc37.jpg近所にスイスレストランを発見したので、行ってみました。お勧めメニューはやっぱりフォンデュで、チーズの方にしました。写真が暗くてすみません。

チーズフォンデュはニコラが以前ものすごい不味いのを食べて以来敬遠していて、家でもオイルフォンデュしかやらせてくれなかったので、2人で一緒に食べるのは初めて。私は友達の家でご馳走になったりしていたけど、ニコラは10年以上ぶりとか言ってました。

5e2fed1a.jpg専門店だけあって、美味しかったです。ちゃんとした名前はフォンデュ・ヴァレザンヌ(Fondue Valaisanne)というもので、ワインとチーズの他にスパイスが少し入っていて、最後まで飽きの来ない味付けでした。パンとピクルスと、グリゾンという牛の乾し肉のスライスがセットになっていました。

ラクレットやフォンデュの時って、いつも何を飲んでいいのか良く分からなかったのですが、白ワインを合わせるものらしいです。

カロリー高いけど、寒いときはやっぱりこういうのが美味しいのです。

Living & Dining
a1292d2a.jpg17e28581.jpg

大分片付きましたよ~。今こんな感じです。

まだ組み立てていない家具もありますが、夕べ観葉植物を各所に設置したら、殺風景さが緩和されました。

リビングとダイニングが繋がっています。
ちなみに入居前の写真が3つ目です。

7f5af226.jpg


オーブン初使用
dfd95538.jpgバタバタしながらも、キッチンに備え付けのオーブンを早く試してみたくて、ケーキを焼いてみました。と言ってもこれは「ケーキミックス」のような、型に入れて焼くだけの代物ですが。

オーブン内部には上下にヒーターがあって、下からのみ加熱の場合と、上下からの場合とを設定するツマミが外についています。あとは温度設定のツマミだけ。タイマーとか、設定温度になったら知らせてくれるアラームとかはないみたい。わりと新しそうなオーブンだけど、一番シンプルなタイプなんだと思います。前に人の家で見たオーブンもこんな感じでした。中に食べ物を入れるタイミングと、出来上がって出すタイミングは、自分で見計らってやれ、と言うやつです。(笑)

ガスオーブンではなく電気なので、ちょっと温まるのに時間がかかりましたが、とりあえずケーキは成功。オーブンは一台ずつクセがあるので、早く慣れなくては。今度はグラタンかパイだな~。

ピーターの法則
私は今転職準備中です。

責任が大きくて大変だけどやりがいのありそうな未経験分野の仕事のオファーがあって、もうひとつこれまでの経験を生かして対応できて適度に刺激のありそうな仕事のオファーもあって、最近後者をお断りしてしまったところです。

一つめの方なら、学生時代からの希望が実現できそうな気がして。でもそっちでちゃんとやって行ける保証なんてないので、たまに不安になります。

[ピーターの法則] の続きを表示する
お肌が
環境の変化と乾燥のせいか、頬がカサカサしてきていたのですが、化粧水のつけ方を変えたら簡単に治ってしまいました。ホッ。

化粧水はコットンより手で、しかも2-3回繰り返してつけて、手を放すときにほっぺがちょっと吸いつくくらいまでなじませた方がいいと何かで読んだのを思い出して、そのままやってみただけ。なじむまで多少時間はかかるけど、しっかりやってからクリームをつければ、カサカサしなくなって一日中快適です。
[お肌が] の続きを表示する
裏の眺め
e27b663f.jpg一昨日から、PCがまともに机の上で使えるようになりました。

引っ越しってホントに疲れます。前回は家具がほとんどなく、少しずつ買い揃える感じだったのであまり大変じゃなかったんですけどね。

これはPC部屋からの眺めです。団地っぽいですね。日本で言う6階です。(こちらではゼロ階にあたる地上階があるので、5階になります)建物は7階建。こんなに高いところに住むのは初めてです。

また掃除
ee4ff882.jpg朝ごはんです。ジャムはWITTAMERのバラジャムです。

前のアパートの状態チェックが金曜なので、今日と明日はあちらの掃除に行かなくては。毎日掃除と片付けばかりで、手が荒れてきましたよ。とほほ。
ここ3日くらいのこと
ぼちぼち落ち着いてきました。土、日はとりあえず必要なものをダンボールから出す作業と、カーテンをつけたり、ベッドなど最低限の家具を組み立てるだけで終わってしまいました。

月曜の夕方、日本からバカンスでヨーロッパに来ているY&D夫妻が遊びに来てくれました。

下町のレストランでムール貝をたらふく食べ、ムールが久々だったユッコたちも、引っ越しで美味しい物どころではなかった私たちも大満足。
[ここ3日くらいのこと] の続きを表示する
hikkoshi !
ブログについて
ブログを始めてからまだ一月も経っていないけれど、色んな人とのコンタクトを再開するきっかけになっていて楽しいです。

みんなとこうして繋がっていられるのも、ネットのお陰。時差を計算して電話したり、手紙を書いたりするのでは、これだけ沢山の人たちと連絡を取るのって難しいと思うんです。

最近結婚した友達からも「友達と離れちゃうと、HPでも持って近況を伝え合ったりしたくなるね」って言われて、やっぱりそう思うのは私だけじゃないんだなあと思いました。そしてみんなに、HPやブログを作ってみることをお勧めしています。

[ブログについて] の続きを表示する
旅路の果て
やっと私達のマイ冷蔵庫、マイ掃除機、マイベット手に入れました。冷蔵庫に名前書いて入れなくて済むし、ましてや誰かに飲まれちゃうなんてこともないのだ。汚いと思ったときに掃除できるし、毎回ベットのシーツがきれいなのかチェックするとか、ダニや南京虫に悩まされることも無いのだ!部屋の中は完ぺきです。人の住み処になってきました。

1年半も世界各地を夫婦で旅していたオワちゃんが、とうとうオーストラリアに定住。そのお知らせメールが来ました。ユースホステルのベテランならではの、旅の苦労が伺えるコメントがついていました。

旅の話はもちろん、オーストラリア生活記もかなり面白そうなので、そのうちサイトを作って公表してくれないかしらと期待しています。もちろん本職ですから、写真も披露して欲しいです。

住所録にやっと彼らの住所が記入できて、感慨深いです。長旅お疲れさまでした。旅先から沢山の葉書を送ってくれてありがとう。近々さむーいブリュッセルから、私も便りを出そうと思います。
9年ぶり
88e3832b.jpgフランス留学時代のドイツの友達、Tinaとお昼を食べました。9年ぶりの再会は、懐かしい思い出とお互いのその後のこと、共通の友達の近況などを止めどなく話し、あっという間に過ぎました。

当時と変わらない彼女の温かい人柄と、大人になって以前に増してキレイになった様子を見て、やっぱり素敵な女性だなあと思いました(頭もいいんだこれが)。才色兼備な友達を持ててとっても誇らしく気分のよい日になりました。

でもせっかくカメラ付き携帯を買ったのに、話に夢中で彼女の写真を撮るのを忘れました(泣)今日の写真は、メトロの通路を埋め尽くしていた行商のインド綿屋さんの様子です。

引っ越しラッシュ
日本にいるアッコちゃんも引っ越し中だそうです。でっかいテラス付きのマンションをご購入ということで、すごいです。いつか遊びに行こうと企んでいます。

やっとオーストラリアの家を決めたオワちゃん。真夏の引っ越しは楽じゃないと思いますが、頑張ってね。空港からも街からも、ビーチからも近いそうで、これも絶対遊びに行きますよ。

カオルちゃんもマンション完成&引っ越しが間近ですね。みんな素敵なおうちで羨ましいです。

今度の我が家は建物自体が古いので、ちょっと手を加える必要がありますが、頑張ってキレイにしようと思います。皆さん是非遊びに来てください。

徹夜明け
徹夜ってどのくらいぶりでしょう。さすがに歳らしく、身体にこたえます。でも女同士のおしゃべりは、やっぱりとっても楽しいです。
敬語
ベルギーの公用語はフランス語とオランダ語。この国の言語環境が複雑なのは言い尽くされたことですが、ことあるごとに色々考えさせられます。

私はオランダ語ができないし、旦那もフランス人なので、フランス語から見た視点になってしまいますが、たとえばこんなこと。

フランス語にも敬語にあたる言葉遣いがあって、フランスではあり得ないですが、ベルギーでは仕事の場面でも最初から、あるいは5分くらい話していると、「タメ口」を使われたりします。フランス語が必ずしも得意ではない人が沢山いる国だから、敬語なんて細かいことにこだわっていられないのでしょう。
[敬語] の続きを表示する
P800を追って
39f4594f.jpg携帯電話Sony Ericsson P800を中古で買いました。340ユーロ也(新品を普通に買うとまだ600ユーロ以上)。イギリスから取り寄せで、今朝あたり届くかなと待ち焦がれていたのですが…

書留なので配達に来たらサインを求められるはずで、朝のうち家で待っていましたが何も届かず、友達とランチの予定と、役所や銀行や郵便局へ行く予定があったので家を出ました。

[P800を追って] の続きを表示する
ご近所
留学中によく一緒に遊んでいたドイツの友達が、最近ブリュッセルで仕事を始めました。

先週ちゃんとしたアパートに越したばかりということで、アドレスをもらったら私たちの引っ越し先のすぐ近所。

メールでのやり取りは続けていたものの、9年近くも会っていないのに、いきなりこんなにご近所さんになるなんて不思議。でもすごく嬉しいです。

落ち着いたら彼女にも、どんどん会おうと思います。
電子レンジ
日本人駐在員の皆さんが帰国されるとき、家具や家電を格安で売り払っていくことがあるのですが、この「帰国売り」をまた利用しました。

今住んでいるところには備え付けの電子レンジがあるのですが、引っ越し先にはオーブンしかありません。解凍や温めなおしのために、やっぱり電子レンジがあったほうがいいので、買わなきゃなあと思っていたところへ、帰国売りで電子レンジを譲ってもらえることになったので、早速今日引き取りに行きました。

中で回る部分がないタイプで、5ユーロだったのでそれほど機能のない簡単なタイプかと思ったら、わりとちゃんとした物だったので、すごく得した気分。ていうかホントに得しました。

冷蔵庫とガスコンロも備え付けなので、とりあえずこれで新居で煮炊きができるようになりました。毎日ちょっとずつですが、引っ越し作業は着々と進んでいます。
PCの部屋
かなりどうでもいい話ですが。

この頃毎日引っ越し先に荷物を運び込んでいます。昨日はニコラの同僚とその彼女が、ちょっと手伝ってくれました。

彼女にアパートの中を見せて回っていて「ここはPCの部屋にするの」と言ったら「ああBureauね」と言われました。Bureauというのは、書斎とかオフィスとか、仕事部屋または勉強部屋のこと。

「うん、まあ」と流しながら、私にはPCを置くから仕事や勉強をする部屋だという発想がなかったので、ちょっと違和感を覚えました。でも確かに、一般的にはそう呼ぶことが多いです。

これまでニコラと引っ越し先の間取りの話をしている中でも、一言もBureauという単語が出てこなかったので、その辺の感覚は私たち夫婦は一緒なのだろうなあと思い、聞いてみたら案の定、同じことを考えていたみたい。「ウチにBureauがあるなんて、変な感じだよね」こういうところは、やけに感覚が合うので可笑しいです。

PCはどんどん、仕事だけの道具ではなくなってきているし、いずれPC=仕事部屋という発想も廃れていくんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。