Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
お疲れ休み
20041130212748s.jpg29日(月)は有給をとりました。医療検診があったのと、週末はたっぷり遊ぼうと事前から企んでいたので、Yちゃんにもらったチョコなどを食べつつ、ゆっくりすることにしたのです。

かれこれ1ヶ月ブリュッセル市内交通のストが断続的に続いていて、29日はバスもトラムもメトロもかなり本数が減ると予告されていました。医者へは余裕を持って行ったのと運が良くて寒空の下ほとんど待つことなく行って帰ってくることが出来ました。

[お疲れ休み] の続きを表示する
スポンサーサイト
寒いけど温かな日
20041129102034.jpg日曜は雨でした。ブリュッセルに戻る前に、午後パリ郊外の友人に会いに行きました。この界隈にいる数人と付き合いがあり、一番古いメンバーは高校時代からの友達です。このうちの一人SCが今は日本に住んでいて、ちょうど一時帰国中なのです。彼とは1年半ぶりの再会。

ニコラも彼らと共通の趣味が沢山あり、今では私よりニコラのほうが彼らと仲良しになっています。男の子ばかりだからね…。

料理上手なSCのお母さんは、午前中にマルシェで仕入れてきたという新鮮なリンゴでタルトを作ってくれました。同じくマルシェで買って来たシードルとともに美味しくいただき、夕方までたっぷりおしゃべりができました。

ブリュッセルに着いたのは20:30頃。ちょうど11月一杯で期限が切れるミール・チェック(会社で支給される食事券。レストランやスーパーで使えます)が余っていたし、寒かったので近所のスイス料理屋へ行き、熱々のラクレットで夕食。疲れたけれど楽しい週末でした。
Senseo
20041129102010.jpg金・土曜と泊めてもらった家には3種類の電気コーヒーメーカーと、昔ながらのエスプレッソメーカー(火にかけるやつ)がありました。どれ使ってもいいよ、と言われていたので一番新しいSenseoを使わせていただきました。

他のエスプレッソマシンに比べお安いので、これ使っている家が最近多くなりました。ニコラの会社にもあるそうです。

ちょっとマフィアくさいイタリア人の兄弟が、これで入れたコーヒーを飲んで「兄さん、4世代も前からフランスにいるのに俺たちってなんでこんなにイタリア語訛りなんだろう」と全然関係ないオチになるCMが印象的でした。

ウチは2人しかいないので今は手軽なインスタントばかり飲んでいますが、いつかマシン買うならやっぱりこれかな。
Le Soufflé
夕べYちゃんに選んでもらったお店はスフレ専門のレストラン Le Souffleです。ここも有名なお店らしく、19:30を過ぎると満席でした。

ウェイターたちはみんな丁寧でサービスが行き届いていたし、クラシックモダンのきちっとしたインテリア。カジュアルでも行けますが、せっかくならおしゃれして行った方が良さそうな雰囲気。

約30ユーロのコースでアントレ、メイン、デザートとしての3種のスフレとサラダがついています。

[Le Soufflé] の続きを表示する
映画を観に
20041129101816.jpgパリに着いてまず買ったもの。l'officiel des spectacles。

PARISCOPEと並んで昔からあるパリのイベント情報誌です。1991年に初めてフランスへ来たとき、ホストマザーがパリの地図とともに「これも必需品よ」と買ってくれて以来、私はPARISCOPEよりl'officiel 派なのです。

[映画を観に] の続きを表示する
Chartier
20041128000203.jpg木曜の午後から、またパリへ来ています。木、金は仕事で例によってそのまま週末を過ごすことにしたのです。知り合いのところに泊めてもらっているのですが、市内のデュプレクスをほとんど貸し切り状態。金曜の夜からニコラもこちらに来て二人で贅沢な週末を楽しんでいます。

金曜の夜は私が仕事で疲れていたので、近所で和食を食べるだけで部屋へ戻ってテレビを観てくつろぎ、今日(土曜)はゆっくり起きてGrand Rexへ映画を観に行きました。

早めに着いたのでチケットだけ買っておき、ランチを食べに近くのChartierへ行きました。1896年創業のパリの庶民的なビストロで、かなり有名なのでご存知の方も多いと思います。(私のほかにも日本人がたくさん来ていたし)

[Chartier] の続きを表示する
miso soupe
20041123110500.jpg出張者に頂いたフリーズドライの味噌汁を、会社で飲んでいます。
寒い日はこれに限ります。今日はごぼうの味噌汁。
静かな一日。


早番
日曜はボランティアでやっているほうのブログを新しく作り直すべく、一日中Movable Typeと格闘していました。昔のHP作成で使っていたFTPクライアントではどうしてもファイル転送が完全に行えず、新しいのを使ったらあっさり成功しました。半日無駄にしたものの、ともかく一安心。いろいろ新しいことが覚えられて楽しかったです。

そんなわけで寝るのが遅くなってしまいましたが、今朝は8時出勤に成功。と言っても実は普段、8時15分には着いているのでたいした違いじゃないのでした。いつもより20分早く家を出るだけで大丈夫でした。早起きはしなくて済みそうです。

フレックスと認めてもらったおかげで、早く来た分早く帰ることが公式に許されたわけで、やっぱりその分は得してます。よしよし、と思ったら明日は日本がお休みなので、早く来る理由がないと気づきました。しかも明日は午後打ち合わせが入っていて早く帰るなんて無理そう。早番はまた水曜から再開するとします。

実は早く来るとお昼までの時間が長いと言うことにも気づき、それが一番辛いです…。
早くも年の瀬らしく
20041121005346.jpg朝から美容院へ行き、カットしてもらいました。思ったより寒かったので一旦家に戻り(行きつけの美容院は家から歩いて5分のところ)、また買い物に出かけました。

カーテン用の洗剤などを買ってきて、お昼過ぎには早速カーテンを洗い、洗濯機が回っている間は別の買い物に出たりと、何度も外出した日でした。

雑貨屋でもホームセンターでも、クリスマスのお飾りが売られていました。今年は年末日本へ帰ることだし、ウチはツリーは省略するつもりだけど、飾りだけ使おうかな…などと考えながら、午後は大掃除に明け暮れました。
Le Petit Prince
20041119203946.jpg先日も書いたレストラン検索サイトのニュースレターで、抽選ではなく購読者全員にディナー1名分割引のサービスがあり、せっかくなので利用することにしました。(この間当たった店は、来年1月一杯まで有効なのでまた次の機会に持ち越し)

お店はLe Petit Prince。噂には聞いていたけれど、わりとちゃんとした店っぽくて、敷居が高い気がしていたので、今回の割引はありがたかったです。

25ユーロのMenu Gourmandが対象でした。これにワイン飲み放題をつけて、35ユーロのメニューに。
[Le Petit Prince] の続きを表示する
来週から
フレックスで働いていいことになりました。

朝8時半から夕方5時という勤務時間なのですが、冬時間になってから日本のオフィスアワーと重なる時間帯が減ってしまい、朝めちゃめちゃ忙しくて夕方は暇になりがちという日々なのです。

朝出社し、メールチェックをして今日すべきことをまとめ、日本との連絡が必要な場合はまだ日本のオフィスに人が残っている間に動かなくてはいけません。

冬時間だと、私が出社したら日本はもう夕方4時半。特に金曜だとそろそろ帰ろうとしている人もいるので、すぐに返事がもらいたい用件などは急いで電話です。

帰ってしまわれると全てが翌日に回ることになり、その日の午後は何もアクションが取れず…ということが最近重なり歯がゆいので、上司に相談して、もっと早く来て、早く上がらせてもらう事になったのです。

帰り際に買い物をするにも大抵の店が6時には閉まるので、少しでも早くあがれると助かります。仕事自体もちょっと楽になるし。

冬の早起きは辛いけれど、早く帰れると思えば頑張れそう…(朝弱いのです)。
おいしいフリットの揚げ方
Frites02←これは画像アップ練習の投稿で使ったフライドポテト(ポンム・フリットまたはフリッ ト)の写真の続きです。

フリット好きなフランス(特に北部)とベルギーの人々がよくやっているフリットの「2度揚げ」を、ウチでも実践しています。この揚げ方は、玉村豊男も『料理の四面体』*で紹介しています。

一度めの揚げはポテト自身に中まで熱を通し、生でない状態にするため。二度目の揚げは、色よくカリッとした表面を作るため。
[おいしいフリットの揚げ方] の続きを表示する
Le Moulin de Lindekemale
poule_faisane夕べは同僚の誕生日にかこつけて会社の食事会をすることになり、高級レストランLe Moulin de Lindekemaleへ。在白日本人にはわりと知られているお店です。

12世紀に建てられた水車小屋は、製粉、製紙のほかタバコやチコリ*の製造に使用されてきました。歴史建造物として今ではこのWoluwe-Saint-Lambert地区の所有となっています。

[Le Moulin de Lindekemale] の続きを表示する
老後はクルージングで
高齢者施設に20年いるより、豪華客船クルージングで20年過ごすほうが、1500ユーロ安上がりなのだそうです。もちろん20年間価格据え置きの場合ですが。

船のほうが娯楽も多く、サービスがいいのは確かです。カジノ、プール、劇場の望める高齢者施設はないでしょう。

母国に寄港するときには家族も乗船OKにしたり、そのまま2つ3つ先の寄港先まで同乗してもらえば、家族にとってもちょっとしたバカンスをとるいい機会というわけです。
[老後はクルージングで] の続きを表示する
移転のお知らせ
livedoorから移転を決めました。

著作権騒動は納まりつつあるようですが、なにが目的なんだかよく分からない規約変更はやっぱり気持ち悪いので。

今回の一件は、規約は心して読まなくてはいけないという教訓と、よそのホスティングサービスを見直す良い機会になりました。

FC2にも利用者からの不満がでることはあるようですが、使いやすいし何と言っても1GBの使用スペース(画像のみ。テキストは今のところ無制限)は魅力です。これで当分は安泰…。(livedoorでは10ヶ月で30MB中、まだ3分の1程度しか使用していませんでしたけど)

当ブログは当面置いておきますが、今後の処理は検討中です。

移転先URLは右のとおりです。 http://blog2.fc2.com/ydr/
みなさま今後ともよろしくお願いします。

livedoorさん、大変お世話になりました。楽しませていただきました。
Sorry Everybody
Sorry Everybody。ブッシュ再選を嘆くアメリカ人たちが、世界に謝っているサイトです。

「gallery」に行くと「ほんとにごめんなさい」「できることは全てやりました。ごめんなさい」「ブッシュ反対票を入れるために米国籍をとったのに…」などと書かれた紙を持ったアメリカ人たちの、おびただしい数の画像が載っています。色んな言語で書いている人もいます。

よく見るとTシャツなどのグッズを売っているページがあって、ブッシュ政権に失望している人たちはこれを着てアピールしよう、という趣旨。売り上げはサーバー運営やチャリティに使うとか。本も出版されそうな勢いです。
[Sorry Everybody] の続きを表示する
画像アップの実験です
20041116060724.jpgさっきから何度かやり直しています…画像のアップロードをすると、管理画面に戻れなくなるバグ?が毎回でます。一応アップはされます。IEでもfirefoxでも同様です。

サムネイルも「作成する」にチェックをつけただけでは反映されず、大きいままの画像がバーンとでちゃいます。とりあえず手動でサムネイルにするしかないみたい。まあいいか。

そして画像つきの投稿を「保存」すると、画像のオリジナルサイズが現れるのみ(笑)…ちょっと不安になります。でもサイトの確認をすると、ちゃんと投稿できています。

色々癖がありそうですね。慣れれば気にならない程度かも?
[画像アップの実験です] の続きを表示する
引っ越してみました
livedoorから移転を決めました。

著作権騒動は納まりつつあるようですが、なにが目的なんだかよく分からない規約変更はやっぱり気持ち悪いので。

今回の一件は、規約は心して読まなくてはいけないという教訓と、よそのホスティングサービスを見直す良い機会になりました。

FC2にも利用者からの不満がでることはあるようですが、使いやすいし何と言っても1GBの使用スペース(画像のみ。テキストは今のところ無制限)は魅力です。これで当分は安泰…。(livedoorでは10ヶ月で30MB中、まだ3分の1程度しか使用していませんでしたけど)

livedoorさん、お世話になりました。楽しませていただきました。
規約変更について
ここ数日騒がれている規約変更問題。無料Blog比較のサイトがあるとのことで、早速色々研究中です。

Livedoor Blogって、正式にサービスが始まってまだやっと1年なのに、こんな騒ぎを起こすとは残念です。

サーバーが重いのは時間の問題で解決されるだろうと思っていたので、移転までは考えませんでした。

タグが使えたり広告が無かったり、かなり使いやすいと思っていたのですが…。

ここでは転載されるほど大した内容を書いているわけじゃないので、関係ないといえば無いのですが、やっぱり「利用者への通知なし」で書いた内容が無償で使われてしまっても何も文句が言えないというのは、使われた方としては気分が悪いことと思います。

しかも宣伝のために何人もの有名人にブログの執筆をしてもらっておいて、今更これはないんじゃないかと。有料ユーザーまで同じ扱いだし。

何かの間違いだといいな、と今でもちょっと思っています。だってユーザーの信用を一気になくすようなことを、こんなにあからさまにやるかなあ?

ともかくしばらくは様子見です。
猫ツアー
11日(木)は終戦記念のお休みだったので、150キロほど離れたドイツとの国境近くへ、ラグドールのブリーダーを訪ねて行きました。かなり本気ですから、はい。

水、木曜あたりは山間部は雪が降ると予報されていたとおり、少し積もっていました。ちょっと外へ出るとコートを突き抜けて染み込んでくる寒さです。

年末に一時帰国があったり、落ち着かないので子猫の購入は年が明けてからと決めていますが、今まで血統書つきの猫を買ったことがないので、いろいろ教えてもらいに行ったのです。
[猫ツアー] の続きを表示する
Holiday on Ice
行ってきました。幻想的なもの、パステルカラーたっぷりのメルヘンチックなもの、SF風、中世の騎士風と色々なパターンのショーをしてくれて、最後までたっぷり楽しめました。写真撮影は禁止だったので、お見せできませんが。

お目当てのサラ・アビトボル/ステファン・ベルナディスは、アマチュア時代の競技で見慣れた二人の決めのポーズをふんだんに取り入れながら、美しいコスチュームと彼らの選んだ曲で、のびのび滑っていました。
[Holiday on Ice] の続きを表示する
秋の夜長
gateau_poire冬時間になってから1週間ですが、まだ身体がついていっていないのか、変な時間に眠くなったり活動的になったりします。

えっもうこんなに暗くなってる?!とか、あれ、まだこんな時間?という時差ボケが日に何度か起こり、疲れます。昔はこれほど変化を感じていなかった気がするので、歳なのかも知れません。

ニコラはまだ夏時間で目覚めてしまうようで、毎日やたら早く(5時台に)起き出しているし、私はそろそろ寝なきゃいけないのに、目がばっちり覚めてしまいます。

こんなとき平日は大体翌日のお弁当を作ります。真夜中にキッチンで張り切っています。週末になっても相変わらずなので、今日はケーキを焼きました。

準備5分、焼き時間30分のお手軽ケーキです。この間友達のママに教えてもらったのです。簡単すぎてビックリ、でもおいしい。今回は洋梨入り。これが日曜の朝食となります。
明日は久々に
明日は久々にアイススケートを観に行きます。去年は忙しくて予約を忘れた、
Holiday on Ice
。競技じゃなくて、ショーなのですが、長野五輪で約1ヶ月をともに過ごしたスケーターたちが何人か入っているのです。

観には行けても彼らは忙しいから、会えないだろうと思っていましたが、今日になって電話で連絡が取れました。ショーが終わったら楽屋の入り口においでって。良かった良かった。やっとニコラを彼らに紹介できます。

きれいな花が残っているうちにと思い、さっきブーケを買ってきました。リンクに投入用ではなく、ちゃんとした大降りのやつ。明日が楽しみ。
ラグドールに夢中
先日、実家から猫の写真が送られてきました。たまに送ってくれるのですが、最近の寒さも手伝ってか、ふとウチにも猫が欲しいな…と思うようになりました。

結婚前、二人で色々将来の計画をたてているときに猫も飼おうって話は出ていたのです。でもアパート飼いではやっぱり可哀想と思って、なかなか踏み切れませんでした。

同僚にそんな話をしたら「室内飼いに向いてる種類もいるよ。ラグドールというやつは、人懐こくてすぐ寄ってくるし、野性味が抑えられていてアパートで飼ってもストレス溜めないらしいよ」と教えてくれました。
[ラグドールに夢中] の続きを表示する
交通事情
今日もブリュッセル市の公共交通機関はストでした。賃上げ要求が通るまで毎週金曜に行うことになったようです。今は幸いスクールホリデイの期間で、もともと休みの人が多くて影響は少なめ。

今回は同僚が送迎をしてくれたので助かりましたが、あまり続くとやっぱり困ります。車があってもすごい渋滞なので、こういう日の朝はなかなかオフィスに人が揃いません。

車といえば、以前にも書いたように免許取得を計画しています。でも実はまだ筆記も受けていません。このところ仕事が忙しいので、どうも他の事に打ち込めません。それにベルギーの運転免許筆記試験で1回で通らなかったら恥だと言われているので、多分周りには黙って受けに行きます(笑)
[交通事情] の続きを表示する
短い1週間
marcolini今週は仕事が火曜日から始まったので、あっという間に過ぎていって嬉しい。

特に今日は上司が出張中のうえ日本が祭日だったので、本社とのやり取りもなく、静かな一日でした。

それにしても気づいたら11月です。早すぎ。ゆうべ訳あって履歴書の更新をしていたら、前回の更新は去年の今頃、前の会社を辞める少し前だったし、引越し前で住所も違ったことに気づき、しみじみしてしまいました。長かったような、あっという間だったような。

そして気がついたら、年末の一時帰国まであといくらもないので、今週は慌てて日本の友達と連絡をとっています。彼らと話したいことがありすぎて、とても1週間じゃ足りないけれど、めいっぱい楽しもうと思っています。

そんなことばかり考えていて、今週はますます仕事に身が入りません。

写真はピエール・マルコリーニのチョコ。先日パリの友達へのお土産として買ったとき、しっかり自分のも買っていたのでした。(もう食べちゃいましたけど)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。