Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
4周年
DSCF4270.jpg今週の和食は鶏の唐揚げ、焼きたらこ、茄子の揚げ煮に青海苔の味噌汁。

ブログを始めて、4年が経過しました。

FC2ブログではテキストの容量は無制限で、アップロードするファイルの容量だけ1GBの制限があります。そのファイル容量もまだ15%も使ってないので、このままでもあと5~6年は余裕で続けられそうです(笑)

このところ週末が塞がっていて、ゆっくりログインもできませんが。

今週末からまたちょっと出張。戻ってきたら1月が終わっちゃいます。早いなぁ!2月からは週2回英会話に通ったりするので、ますます毎週あっという間に過ぎて行きそう。

よそのブログもゆっくり読みたい(&コメントしたい)のにな。

こんな調子で今年もどのくらいまともに書き続けられるか分かりませんが、力を入れ過ぎない程度に細々やっていこうと思います。
スポンサーサイト
第21回ミーティング
DSCF4267b.jpgDSCF4265b.jpg
今年最初のミーティングは、さちさんが里帰りから戻り、白さんが数日後に出発というタイミングで行われました。さちさんは初のマイ着物での参加でした。

さちさんが今回調達して来た着物や帯を見せてもらい、初めは相変わらず賑やかで笑いの絶えない着付けでしたが、それぞれが難関にさしかかると黙りこくって真剣になりました。
[第21回ミーティング] の続きを表示する
e-cigarette
DSCF4251.jpgニコラの新しいおもちゃです。

彼は前に一度完全に禁煙に成功して、1年以上吸わずにいたのに、2005年の転職を機にまた吸い始めてしまいました。

最近は建物自体が禁煙の会社が多いのですが、ニコラの勤務先には喫煙室があります。この喫煙室やカフェ・コーナーで、同僚たちとお喋りするのが息抜きなのです。

ニコチンだけでなくて、他のスモーカーと一緒に過ごす時間が大事だったり、タバコを吸う仕草そのものが息抜きであったり、色んなところに依存性があるのがタバコの厄介な点ですね。ちなみに私は全然吸いません。

以前から、そのスモーカーの同僚たちと話題になっていたというのがこの、電子タバコ。白い部分が充電式バッテリー。茶色い部分が本体。黒い部分は差し込まれたカートリッジです。Wikipediaで解説されている通り、吸い込むと霧のような蒸気が出て煙そっくり。
[e-cigarette] の続きを表示する
冷蔵&冷凍庫の整理
鶏レバーを買ってあったので、早く使おうと思い和食にしました。鶏レバーは小さい頃からの大好物。色々調理の仕方はあるけれど、やっぱり実家で食べていた生姜煮が一番しっくりくる味です。

冷蔵庫にはアンディーヴ、マッシュルーム、さやえんどうも残っていました。

アンディーヴとマッシュルームはさっと茹でて、先日まっつさんから頂いた青海苔と一緒におひたしに。わざと極力薄味にして、海苔の豊かな香りを楽しみました。

ホタテは安かったときに買って冷凍しておいたもの。さやえんどうと一緒に、バター醤油炒めです。醤油が入っているから和食ということで。白みその味噌汁の具は玉ねぎにわかめ。

去年キッチンの工事で一度冷蔵庫を空にして以来、ちょっとくらい冷蔵庫がスカスカになって来ても、何とかなるだろうと思うようになり、むやみに食材を買い出しに行かなくなりました。冷凍モノも乾物系もなくなって来たらさすがに危機感がありますが…。

以前の冷凍庫は棚タイプで奥のものが見えなかったりしましたが、新しい冷凍庫が引き出しタイプになっただけで大分見えやすく&使いやすくなり、これが意外と効果を発揮している感じです。
おしるこ2008
白玉のおしるこです。写真ブレブレですが。

昨日アジア食材店にいたときにふと、おしるこを作ろうかなと思ったら、ちょうどその時期だなぁと気づいて。ほんとは11日ですけど。

たくあんがないのが悲しいです。去年もそんなこと言ってたみたい。来年こそ、ちゃんと漬け物まで用意したいものです。

そして今回はおせちの残りで「黒豆しるこ」も作ろうと思っていたのに、黒豆がなかったのでこれも断念です。なので冷凍してあった小豆餡で普通のおしるこ。でも考えてみたら、豆きんとんを作った白いんげんで「白いしるこ」でも良かったのね。

これを食べながら、改めて日本のお正月の穏やかな雰囲気を思い出したりしていますが、日本ではもう明日が成人式なのですね。早いな~。
お疲れさま
DSCF4208b.jpgおとといバッグが欲しい、という記事を書きましたが、今年中に気に入ったのが買えればいいな~くらいに思っているので、まだ別のモデルになる可能性も大です。

こういう気の長い買い物はときどきあって、今いつもつけているペンダントのチェーンも、1年以上探して買ったもの。

お店で実物を見て買う場合でも、迷ったら数日置いてみることがほとんど。それでも気が変わらない場合は買うようにしています。セール品とか、迷う余地もないくらい気に入ったものは別ですけど。

そして愛着のあるものは、とことん使い込みます。

何年か前の冬、バーゲンで財布を探したけどなかった、と書いたことがありました。さっき検索したら、もう3年前でした。その時点で「14年使ってくたびれている」となっています。

実はいつから使い始めたかは、もうハッキリ覚えていないのですが、「少なくともあのときはもう持っていた」という時から数えて14年なのでした。ということはもう17年。人生の半分近くもしぶとく使ってて(笑)今年、やっと新調しました。
[お疲れさま] の続きを表示する
Laptopバッグが欲しい
zm_det2_126925.jpgA4書類や雑誌ばかりか、16cmのマチのおかげで、弁当箱も横にしないで入れられて重宝している、TumiのSatchel Tote(すでに一代前のデザインらしい)。

素材も持ち手と縁取りだけ皮であとはポリエステルなので、軽いのが何より嬉しい。中央のポケットは底部分に固定されていないので、かさばる物を入れるときにポケットを隅に寄せることができて便利。

難点を挙げるとすれば、上部が閉まらないこと。電車の荷台とかに横にして置けないし、雨が降ると簡単に中のものが濡れてしまうから。そして柔らかいので物を入れると型崩れしやすいこと。

一度このバッグを使い始めたばかりの頃、うっかり上から見える場所に入れてあった携帯電話を盗られてしまったことがあります。その時バッグ自体は手に持っていたのですが、メトロの中でさっと盗って、すぐに下車されてしまいました。中央のポケットがかなりの収容力だから、以来財布や手帳と共に電話もしっかりそこに仕舞うようにしています。

毎日の通勤にも出張にも使っていますが、13.3インチMacBookがギリギリ入らないのがとっても残念。12インチのiBookまでなら入ったんですけどね。

と言うわけで、正月休み中からちょうどいいバッグを探しています。
[Laptopバッグが欲しい] の続きを表示する
七草の予定が
DSCF4202.jpg今朝まで七草のことをすっかり忘れていたので、何も用意してませんでした。

それでも一応色々献立を考えて、七草粥って朝食向けだし、夕食にお粥だけだとやっぱり物足りないのでまあ形だけいろんな種類の野菜を食べればいいかな~ということで、最近よく見る、高いけど可愛らしいミニ野菜たち(一口サイズのカブ、人参、ねぎ、ズッキーニ、ビーツなど)をいくつか買って、茹でミニ野菜をきれいに並べて和風のソースでもかけてあっさり食べようか、などと考えていたのですが・・。

じつは月曜日は「野菜がダメな日」。こちらのスーパーの野菜というのは人出の多い金曜・土曜に新鮮なのが並び、月曜は補充しきれていなくてクタクタなのしか売っていないことがあるのです。案の定目当てにしていたものはなくて、途中で献立変更したので、なんだかよく分からない夕飯になってしまいました(笑)
[七草の予定が] の続きを表示する
穏やかな週末
DSCF4197.jpg金曜日が仕事始めで、久々に1日たっぷりと働きました。疲れたけど、爽快でした。やることが程よく溜まっているので、週明けも充実の予感です。

休み中に作ろうと決めていたカーテン、といってもキッチンの納戸用で、開閉しないやつなのでごく簡単なものですが、やっと今日腰をあげて作成しました。アイロンとミシンだけの作業だったので、あっという間でした。いつも始めるまでが一番長いのです。

パッと見て分かる方も多いと思いますが、IKEAの布です。全体に柄があるわりには思ったよりシンプルで可愛いので、他の窓にも使おうかな。

今日はこれと、他の繕いもので過ごしました。
[穏やかな週末] の続きを表示する
ガレット 2008
DSCF4190.jpg1日早いですが、公現節の王様のガレットです。中に入っているフェーヴが楽しみで買う人も沢山います。私もこの時期だけは、集めようかなという気になったりします。

パリの老舗のパン屋、菓子屋などでは可愛いフェーヴが沢山あって(Ladureeのマカロン型フェーヴとか、今年のHEDIARDの紅茶缶型のなんかも)、毎年どこのにしようか迷うくらいなんですが、この辺のはあまりパッとしません。先日友人に聞いたところによると、Wittamerはいつもクラシックな聖人型、MarcoliniはMの文字が入った平べったいやつと、わりとシンプルみたい。

それでもDebailleulでは、以前ダイヤモンドを3個入れたことがあるとか。その3つ以外はもっと価値の低い天然石などでしたが、飛ぶように売れたそうです(笑)お菓子一個の値段でそんないいものが入っているんなら、私だって買いたい!そんな宝くじみたいなこと、面白いから毎年やってくれたらいいのにな。それから確か去年のには、スワロフスキーのクリスタルを使ったそうです(危なくないようにカプセルに入れて)。いや、もしかして今年のって話だったかな?

そしてその辺の店で買うと、今だとハリー・ポッターとかパイレーツ・オブ・カリビアン、ディズニーなどのキャラクターがほとんど・・。そのままオブジェとして飾って可愛いフェーヴが欲しいんだけどな。

ま、単体ではシンプルなものでも、ちゃんと毎年おなじブランドのを揃えると可愛かったりするんですけどね。もはやフェーヴも広告なので、そういう風にできているわけです。
[ガレット 2008] の続きを表示する
正月休み最終日
R0012251.jpgCarpe Diemで友人にランチをご馳走になりました。昨日の昼も外食でした。

おせち料理は、本来は作りっぱなしで三が日は炊事で楽ができるのが良いところなのですが、うちの場合は全然楽じゃありません(泣)普段和食をたまにしか食べることのない家で、同じような和食を立て続けに食べるなんて、嬉しいのは私一人なので。続いてもニコラは出せば黙って食べてくれるとは思うんですけど、なんか悪くてできません。あと、おせちって和食に慣れないお客さんには受けにくいし。

元旦の朝(兼昼食)2人でおせちを少し食べたら、あとは全て自分で処理、というか大体お弁当用に冷凍。そして元旦の夜からは普通の食生活に戻ります(実は今回おせちの飾りになっていたオマール海老は、食べにくいので保留になり、茹で汁も取ってあったので夕食のトマトクリームソースのパスタの具となりました)。

なので年末におせちを作りながら、ふと自己満足だなー虚しくなったりもしましたが、小さい頃祖母や母を手伝って色々作った記憶が蘇ってくるのは好き。そして元旦、テーブルに並べたおせちを見てお正月を味わう、それだけでもやっぱりいいものだなと思います。ヨーロッパにいると、こうでもしないと年が明けた気にならないんですもの。

それはそれとして、こうして外食に行ったりして、ちゃんとサボっているわけです(笑)
[正月休み最終日] の続きを表示する
謹賀新年 2008
R0012249b.jpg明けましておめでとうございます。

昨年は転職やらキッチンの工事やら慌ただしいことが続きましたが、すべて一段落し、仕事もプライベートも充実して迎える新しい年となりました。

ブログは、少し書いてもアップするところまで時間がとれず、お蔵入りになった記事が多かったです。しばらく書かないでいると家族や友人たちへのメールに何度も同じようなことを書くはめになり、やっぱり時々近況を書く場としてこのブログは続けようと思いを新たにしています。

実家から持って来てあったこの着物は、サイズが小さめで無理矢理お端折を作っています。黒地に赤の模様入りで八掛けは濃い紫という、ちょっとキツめの色使いなのですが、表は生地全体に白の縦糸が少しずつ見えるように使ってあり(きっとこういう生地の呼び方があるんだと思いますが、何というのか分かりません)、色合いが和らいでいます。

帯はずっと前に布をかけて作り直した作り帯を使用。去年の元旦に締めた、白っぽい帯でもよかったな。

DSCF4165.jpg年末は、あっというまでした。クリスマス辺りのことを年内に記事にしようと思っていましたが、昼夜逆転してしまった生活をもとに戻しつつ、大掃除をしているうちに時間が過ぎていきました。

24日と25日はフランスで過ごしましたが、24日のディナーの後は2人がガストロ(ウイルス性の胃腸炎)にかかり、私は風邪をもらってしまって25日は何も食べずにじっとしてました。翌26日は家でずっと寝て、27日には普通に起きて外出もできるようになったものの食欲は出ず、28日にやっと少し食べ始めた感じ。
[謹賀新年 2008] の続きを表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。