Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
第25回ミーティング
5月のあやめの会は、ブリュッセルマラソンの行われた日曜日。通行止めの道が結構あって、公共交通機関も一部通らないところがあり、どうなるかと思いましたが、午前中のまだ普通に走っているうちに白さん宅へお邪魔しました。

途中雨が降ったりもしましたが、午後は晴れ間も出てそこそこ快適な日でした。5月の初め頃は夏日が続いて、これはもう今月のミーティングは単だな…と思っていたところ、最近は曇りや雨模様の日も多く、何を着ようか迷うこと数日。結局、晴れていなくてもそう寒い訳ではないので、もうほとんど6月だし単を着ることにしました。

和裁の師匠に譲っていただいた、サマーウールです。白地に蝶の柄が入っています。淡い黄色の半幅帯が色的には一番合うような気がして迷ったのですが、今回はお太鼓を締めたかったので、この帯で。こういう白っぽい着物は半襟で遊びやすそうです。単はやっぱり軽くて涼しくて、いいな~。

白さんは、購入されたばかりの小紋でした。帯はこれまでにも使っていた名古屋帯ですが、帯揚げと帯締めは綺麗な緑地の布を使った自作のもの。
[第25回ミーティング] の続きを表示する
スポンサーサイト
持ち帰ったもの その3
なかなか手に入らないもの。おいしい豆腐。

和食材の店に行けば、まあ売っているんですけど、高いわりに味はフツーで、そのまま食べて美味しい!と言うほどの豆腐には巡り会えません。

もう3年も前に話題にしたきり、実際食べる機会がないままだった「男前豆腐」が、今はわりとそこらのスーパーで売っているようなので買ってきました。

でも記憶にあった「ジョニー」の名前は、違ったよなー…と思っていたら、男前豆腐店とは別の会社のものなのですね。いろいろ事情がありそうですが。製品も別物らしいけど、食べ比べできてないので違いが分かりません。ますます気になる。とりあえず、これはこれでとっても美味しかったです。

滞在中も食べたし、持ち帰っても来ました。もちろん、すぐ食べましたよ。残念ながらまだ鉋が届いていなかったので、上に載せているかつお節は市販の削り節です。

薬味も醤油もなくて豆腐の味だけでも大豆の甘みと香りで充分美味しいんですが、1度はそのまま、このときはこうして醤油をかけて食べました。それから柚子胡椒でも。

いくらでも食べられちゃうくらいおいしい豆腐なんて、次はいつ食べられるだろう…今後も里帰り時にはきっと良い豆腐を探そうと思いました。
持ち帰ったもの その2
山田屋まんじゅうです。母の郷の銘菓で、実家に帰ったら買っておいてくれたのでした。やっと全国で手に入るようになったと喜んでいました。

きめ細かいこし餡が極薄の皮に包まれていて、優しい控えめな甘さ。こし餡が嫌いな人にはあまり魅力がないのかも知れないけど、ウチは2人ともつぶ餡、こし餡問わずに餡子大好きなので、一口で食べられてしまいそうなこの小さなまんじゅうを、大事に少しずつ食べました。やっぱりもっと買ってくれば良かった…。

DSCF3445.jpg金沢の中田屋のきんつば(こちらは立派なつぶ餡。塩加減が絶妙)も、東京で入手できる場所や曜日が限られているのですが狙って購入しに行き、しっかり持ち帰ってきましたし、友人からは鎌倉土産の和菓子や洋菓子を頂いたし、滞在中には仕事も含めると数えきれないくらいの世界中のお菓子を食べてきました。

戻って来てさぞ体重が増えていることと思い、しばらく体重計に乗っていませんでした。先週測ったら、先月より1kg増くらい。こんなもんで済んでホッとしてます。先週は優れない天気が続いたけど、また良い陽気になって来たので、沢山歩かなくちゃなと思います。
持ち帰ったもの その1
特に上着をは羽織らずともテラスに出られる季節になったので、週末は土いじりばかりしています。ミミズコンポストも、相変わらず順調です。

さて、日本から戻ってすでに3週間ですが、まだ書くことがあるので少しはブログもいじろうと思います。

これは今回調達してきた、鰹節鉋(かんな)。

築地市場を歩いていて、店先に漂ういい香りに耐えられず鰹節を一本買ったものの、ウチには野菜用スライサーくらいしかなくて、とても歯が立たないので実家のをもらってきたのです。

同じお店で鉋も売っていたのですが、1万円以上するのでやめておきました。あんなに高いなんて知りませんでした。
[持ち帰ったもの その1] の続きを表示する
Dolce La Hulpe Brussels
5月初めの4連休は、ブリュッセルから10キロほど離れたLa Hulpeへ行っていました。森の奥に建てられた、広大なホテル施設Dolce La Hulpe Brusselsで2泊3日の癒しの週末。

ベルギーで最大の敷地(72ヘクタール)を持つホテルだそうで、敷地に入ってから1kmほども森の中を走って、ようやく建物が見えてくるのです。途中には「鹿に注意」のサインまで出ています。ホテルの周りは鳥の声くらいしか聞こえない、とっても静かなところ。元はIBMの研修施設だったという建物自体は、まだ新しくてモダン(Photo Gallery参照)。

DSCF3409.jpgそしてプールやサウナ、ハマム、フィットネスルームを使い放題。去年のはじめ、プール&サウナのメンバー登録を解除してしまって以来、泳いでいなかったのですが久々にたっぷり泳いだりハマムで温まったり、気持ちよかったです。

朝食も充実していて、まるでリゾート地です。先月、日本のビジネスホテルの朝食って内容が寂しいなと思っていたので、こちらも満喫しました。
[Dolce La Hulpe Brussels] の続きを表示する
今日もいい天気
帰って来た日にニコラが「お帰り」の花束を用意してくれていました。

いつもわりと簡単に飛行機で眠れるのに今回はなんだか寝付けず、あまり機内で見たい映画もなかったし、さすがにちょっと疲れて帰ってきましたが、こういうことがあるとやっぱり元気が出ます。

戻って来て翌日と翌々日は仕事でしたが、この週はすぐに連休に入ったので、あまり疲れを溜めずに済みました。

この週前半は天気が崩れたものの、5月に入ったとたんにまた(私が日本にいた間も好天続きだったそうで)快晴の日々が始まりました。

ここ数年、続けて確実に晴れるのって決まって5月のような気がします。初夏のような陽気で扇風機の出番もあるほどなのに(ウチは今日出しました)、夏になると大して暑くならなかったりするので、うっかり衣替えもできないのです。
帰国してました
4月の更新は1回だけでしたね…すっかりブログ離れしてますが、とっても元気です。

先月は後半に日本出張があったので、その前準備も色々あり、あっという間でした。

2年ぶりに帰った日本では、仕事で5日間、プライベートで3日間を、、慌ただしく過ごしました。写真を撮っている余裕さえないほど(通訳がメインだったから、さらにご飯の写真なんか撮ってたら全然食べられないのです)でしたが、毎日美味しいものを食べ、取引先や本社で沢山の人に出会い、充実していました。

朝から築地で寿司なんて日もあったし、プライベートの3日間でも、ほんの一部の友人や家族だけでしたが、会って楽しい時間を過ごすことができました。しゃべり過ぎで声がときどき枯れてましたが。

あまりに目まぐるしかったので、帰ってきた翌日には、日本に行っていたなんて夢だったような気分でした。
[帰国してました] の続きを表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。