Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
キッチン改装 - 1. 準備
R0011974.jpg今週月曜から、工事が始まりました。予定より2週間遅れ。このくらいは予想してましたけど。

土日は黙々とキッチンを空にする作業に明け暮れました。

作り付けの家具(冷蔵庫とオーブン含む)が破壊されてしまうので、この先当分、電子レンジと冷凍庫(冷蔵庫に内臓のとは別に、一つ持ってます)に頼る生活。ご飯をたっぷり炊いて、カレーも一鍋作って、冷凍しておきました。

チーズやヨーグルトはもちろん、牛乳も保存できないので、シリアルさえ食べられないのです。そのままポリポリ食べることしか出来ません。毎日食べているヨーグルトは、月曜の朝会社の冷蔵庫にストックしました。色々工夫が欠かせません。
R0011978.jpg写真はすっかり空にしたキッチンです。

今年改装しようなんて特に考えていなかったのに、セールの話があって、いい機会なのでやることにしました。テレビのローン(1年ローンでした。テレビは車のローン終了の時期に購入)がもう終わるタイミングだし、よく考えたらこのキッチン、直したいところだらけなのでした。

R0011975.jpg水道の蛇口は、かなり硬く締めないと水が止まらず、パッキンを取り替えても、表に出ている蛇口全体を取り替えても、壁に内臓の部分がダメになっていて、結局無駄でした。

オーブンは少し前から150度以上に上がらなくなっていて、でもちゃんと焼けることもあるから多分温度表示が狂っているだけ。とはいえ温度が分からないと不便なので、オーブン用の温度計買わなきゃなぁと思っていたところでした。

シンクの下の配水管は時々水漏れしていたみたいだし(最近気付いた)、換気扇の左側の戸棚は、扉がちゃんと閉まらなくなっちゃってました。冷蔵庫(左端の一番大きな白い扉)は小さ過ぎなんだけど作りつけなので下手に変えられないし。

R0011963.jpgそしてこのキッチンの下には7-8cmの黒い土台がついていて、全体が高すぎて使いづらかった!この土台はコンクリートで床にしっかり固定され、タイルで覆われていました。

なにより最初から好きじゃなかったのが、床と壁のタイル。床はくすんでしまっていて、どんなに磨いても汚らしい色のまま。壁のタイルはもともとグレーっぽい、パッとしない色でした。

R0011967.jpg業者はキッチンの取替えだけでなく、床や壁のタイルの張替え、壁の塗り替えまでやってくれるので、一気に問題が解決(の、予定)です。バスルームもキッチンもセール中で、どちらかちょっと迷いましたが、やっぱり難点だらけのキッチンが先。

キッチン入り口のドアは、邪魔なので普段は外してあるんですが、階下の工事の粉塵被害のため、かつウチの工事のときも音やホコリが少しでも外に出ないように、一時的につけてあります。春にあちこちのドアを白く塗りましたが、これは元の色のまま。

そして冷蔵庫の向かい側に、ちょっとした納戸(窓ついてますけど)のようなスペースがあるのですが、ここには引っ越してきたときから棚が置いてあり、そのまま使っていました。今回棚を始めて動かしてみたところ、ゴミ捨て用の穴がついているのを発見。ここからゴミを捨てると地下室の大きなゴミ箱に落ちるという、アレです。

今では使われていないようで、行って確かめたら地下室の方にはゴミを受ける箱はありませんでした。でもゴミを入れるこちら側のフタは普通に開いちゃうので、子供がいたずらしたり、新入居者が知らずに使っちゃうこともありそう。どうせもう使わないなら、このスペース潰して納戸を少しでも広げたいところですが、さすがにそこまでの工事は無理ですね・・。

R0011969.jpgR0011973.jpg
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1011-a96a0f34
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。