Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
先週末
DSCF3815.jpg先週土曜日は、ニコラの同僚フレッドの誕生パーティに呼ばれました。彼はベルギー人ですが、その彼女タティアナはベルギー育ちのスペイン人。

この日はご近所だというタティアナのご両親が来ていて、メインディッシュはお母様手作りのパエリア!行ったらもう鍋がセットされていて、嬉しくなってしまいました。

でもメインの前に、みんなで2時間ほどダラダラと庭でタパスをつまみながら、アストゥリア地方の名物だと言うシードルの回し飲み。

ボトルを頭上高くに構え、大きめのグラスを腰より低い位置に持ち、できるだけ離した状態で注ぎます。こうすることで香りが引き立ち、味がまろやかになるのだとか。初めは狙いがつかないのでどんどんこぼれてしまいますが、地元では店内でもやることで、そこらじゅうリンゴの香りがするそうです。

DSCF3814.jpgグラスは大きいですが注ぐのは少しだけ。一杯だけ頂きました。これを差し出されたら一気に飲み干すことになっています。そして同じグラスをみんなで代わる代わる使います。「チョリソのシードル煮」というのもあって、変わった味でなかなかでした。

この日は残念なことにカメラのバッテリーがすぐ切れてしまい、写真が2枚しか残っていません。盛りだくさんなタパスも、ムール&ガンバスたっぷりで、どんなレストランのものより美味しい立派なパエリアも、撮ることができず無念・・。でも味はしっかり覚えてます。あんなパエリアが作れるようになりたいです。Aさんに教わっておけば良かったな。

3時過ぎまでお喋りして過ごした、スパニッシュ・ナイトでした。
R0012106.jpg日曜は、もうすぐ本帰国してしまうAさんと、まっつさん(+娘さん)と一緒に久々にFabrice Collignonでお昼を食べました。

ここでのランチがどのくらいぶりか忘れてしまいましたが、メニューが変わっていて、サンドイッチ系のものばかりになっていました。美味しかったけれど食べにくい・・頑張って手で持ってかぶりつきましたが、これって解体して食べるものなのかしら。デザートもお茶も、堪能しました。

R0012107.jpgまっつさんの娘さんがおとなしく昼寝していてくれたので、女同士でゆっくりお喋りできました。

Aさんがもう帰っちゃうなんてまだ信じられないけれど、そのうちこちらからおしかける計画でいるので、素敵なおうちを見つけておいてね(海産物のおいしいところ希望)。

そしてお餞別を渡すどころか、Aさんから(そしてまっつさんにも)キッチンのないウチのために(?)色々食材を提供していただき、ホクホクで帰りました。早速混ぜご飯の素でおにぎりを作り、蕎麦茶をいただいて、翌日のお弁当にも楽しみました。お2人とも、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
こちらこそ、ありがとうございました。
日曜日、とっても楽しかったです。
また、お出かけしましょうね。

チョリソのシードル煮、美味しそう。
チキンのシードル煮は作ったことあるけど、ソースがすごく甘くなってしまうのです。それはそれで美味しいのですが、チョリソだったら、辛さで味を引締めてくれそうで良いですね。
2007/09/13(木) 12:06:58 | URL | まっつ #-[ 編集]   
> まっつさん
そうそう、チョリソ独特の風味は残しつつ、マイルドになってて良いおつまみでしたよ。
スペインにいたら、私も酒飲みになりそうだなーと思いながら頂きました。

また遊びましょう!
2007/09/13(木) 12:27:34 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1022-d61eb65f
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。