Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
キッチン改装 - 12. シンクの問題
800px-Stainless_steel_kitchen_sink.jpg水曜日の朝。工事監督はまた時間通りに来てくれました。

私はシンクは2槽式が好きで、今回も2槽式をオーダーしていました。前のキッチンもその前の住まいのキッチンも、右側が小さめで、使い勝手が良かったので同様のを。(写真はwikipediaから。こういう感じで、前後左右に広がった水切りスペースがない、シンプルなのをオーダーしました)

オーダーしたときに営業の人が、このタイプでは左側が小さいのがスタンダードだ、と言っていました。「でも蛇口をつける穴の位置を反対にすれば問題なく左右逆転で設置できる」とも。そして図面にもその旨注意書きしてもらってありました。

なのに工事監督が言うには、穴の位置がスタンダードのままで届いちゃったそうなんです。
なのでそのまま設置すると小さい槽は左に来てしまいます。無理やり向きを変えれば蛇口が手前に来てしまいます(笑)

この人たちに特注なんて難しすぎたかなーとも思ったし、面倒になってきていたので「・・出来ないんだったら1槽タイプでもいいですよ」(無表情)と言ってみましたが、工事監督は「いや、もう一度工場に言ってみる」とか「オーダー時に確約したことなので、できるだけ忠実にやります」とか言ってて。

キッチンに立ったときに背にする壁側にも簡単な作業台を設置してもらうことになっているので、そのことなども含め結局30分くらい話をして、あとは任せて出勤。

夕方帰ってみると、何も進んでいませんでした。夕方ニコラのほうに工事監督から電話があって「明日、左が小さいタイプのを設置してとりあえずキッチンを使える状態にします。後日オーダーどおりのシンクに付け替えます」とのこと。

じゃあどうして今日その仮設置をしてくれなかったのか、というところは説明なし。多分、夕方になってやっと思いついたんだろうなー。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1027-a9a312d6
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。