Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
パプリカ&トマトクリームソース
DSCF3841.jpgちょこっとしか食料の買出しに行っていないので、冷蔵庫がまだガラ空きです。

でも一気に一杯にすることもないかなと思ってます。どうせ使い切れないものとか出て来そうだし。家にほとんど食べるものを置いておけなかった2ヶ月の間にすっかり無駄な買い物はしなくなったので、これからも心がけていきたいな。それでも冷蔵庫なんてそのうち一杯になってしまうのでしょうけど。

というわけで今日は大したものが残っていないのは分かっていたけど、なんとかなるでしょうと、あえて買い物せずに帰宅。

ベーコン半パック(50g)と、パプリカ1個、今週のお弁当に使ったトマトソースの残りを使って、パスタソースをアレンジ。
MT47ZCB.jpgトマトソースはSACLAのNapoletana。チェリートマトが丸ごと豪快にごろごろ入っているのが特徴です。にんにくとバジル、甘酸っぱいチェリートマトがアクセントになっていて、これだけで充分パスタが美味しく食べられます(でも今日はもう大さじ3くらいしか残ってなかった)。

SACLAのソースは、前に雑誌の「アラビアータソース比較」で1位になっていたのがきっかけで会社の同僚と一緒にアラビアータばかり食べていましたが、ちょっと味が濃い目。最近はこちらのナポリタンを愛用しています。

パプリカは直火で黒焦げにして皮むきです。新しいガス台で火力が強くなったので、焼くのも楽しかった(前はオーブンで焼いてました)!

グリルしたパプリカの甘みって大好き。これをmagic bulletにかけてペースト状に。ベーコンとにんにくをオリーブオイルで炒めたところへ、このペーストとトマトソースを足して、ちょっと温めて、生クリームで和らげました。

ニコラは相変わらずトマトがダメなんですが、生クリームのマイルドさとパプリカの甘みのお陰であまりトマト味が気にならなくなるようで、今日のは好評でした。

スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1031-047395f9
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。