Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
忘年会
DSCF4115-1.jpgここに時々コメントをいただいていた、ベルギー在住邦人のなかでも屈指のグルメかつ料理人でいらっしゃるつるぼさん、alias BOLZさんが、実は上司と共通の知り合いだと判ったのが数ヶ月前。

少し前からみんなで食事でもという話になっていて、ついに本日、生BOLZさんを拝んできました。

お店はウチから徒歩圏内のLE MESS。ついた頃はガラ空きで、この時期こんなんで大丈夫なのか?という感じでしたが、8時を過ぎるとやはり満席に。相変わらず流行っているようです。

前菜にはサーモンのタルタル。上に載っているのはフォアグラのスライス、まわりの黒いのはトリュフです。トリュフの香りが若干強すぎるかな‥という気もしましたが贅沢な我侭ですかね、これは。トリュフ大好きな人にとっては、嬉しいですよね。
DSCF4119.jpgBOLZさんに、前菜とメイン向けにそれぞれワインを選んでいただきました。

メインにはアイリッシュビーフのステーキ、ベアルネーズソース。付け合せはインゲンとフリットです。肉が柔らかくジューシーなのはもちろん、ソースのふわっとした感じが完璧で、付け合せもそのままで申し分ない美味しさでした(ステーキの向こうに写っているのがBOLZさんの手)。

やっぱり、そこそこお手頃な値段設定のわりに良い材料を使っているなと思います。

日本から欧州までさまざまな土地の美味しいもの談義となり、その土地にいないと食べられないものとか、味わえない味を色々追求してみたくなりました。まあ、ヨーロッパにいてもなかなか難しいんですけど。

そして食べもののことをこんなにいつも、真剣に考えてていいんだなぁと思いました。BOLZさんはそのくらい、気持ちいいくらい美味しいものが好き!という空気が漂ってくる人でした。

DSCF4121-1.jpgデザートにはスペキュロスのティラミス。

ここですっかりお腹いっぱいだったのに、店内のどこからかニンニクやらお米やらの良い香りがしてくると、また食欲が湧いてきますねぇ、なんて話にもなりました。

ここ数日とても寒くて、白い息を吐きながらの帰り道、塩まきの車とすれ違いました。足が冷たくて、久々に「しもやけ」の感覚を思い出したほど。ワインで温まっていて、ちょうどよかったです。

楽しい忘年会でした。BOLZさん、またお会いしましょう。

-- ちなみに楽しくご飯食べている間に、パリで友達が出産してました。おめでとう!お疲れさま~!--
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1049-70aa1b44
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。