Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
周りの反応
20050215175452s.jpg「月曜、何かする?」と週末の間にニコラに聞いてみたら、「え?ああ、バレンタインか…んー、さあ…」で終わり(笑)。「みんながやるから俺たちも」みたいのがあまり好きではない人なので、関心がないのでしょう。

私もまあ、着物が着たいだけなので別の日でもいいやと思っていたのですが、月曜の午後になってニコラからメッセージ。「今晩のレストラン探しときな」って。

えっ今日の今日?もっと早く言ってよ~。などと思いながらも、嬉しい。一度着物で是非行きたい!と思っていたChez OKIに、早速電話してみました。さすがに予約でほぼ満席でしたが、カウンターなら空いていると言われ、行くことに決定。
雨が降っていたため、ギリギリまで洋服にするか着物にするか悩みつつ、新しい半襟を付けてみました。思ったより時間がかかってしまい、着付けする頃は外も真っ暗。

あせって着たので今までで一番不覚な帯結びになってしまいました(まあでも、普段見慣れている人でないと気がつかないくらいだと思う…)。それに色々考える余裕がなくて、コーディネートは半襟以外は以前友人宅へ遊びに行ったときとほぼ同じ。でももちろん、購入したばかりのバッグを持っていきました。

幸運にもキャンセルがありテーブルが一つ空いて、すぐにその席を提供してもらえたおかげで、落ち着いて食事ができました。

やはり周りのお客さんの注目の的…ってほどジロジロ見ていなかったですが、チラチラとさりげなく興味を示している感じでした。

両隣の席のカップルたちがこちらを見て微笑んでくれたり、ウェイターもシェフも優しくて(最近続けて行ったので顔を覚えられているせいもありますが)、着物を着ているだけでずいぶん得だな~と思いました。ニコラもまんざらでもない様子。

調子に乗らないように気をつけながら、こうして機会があるごとに着物ライフを楽しんで行きたいです。あんまりバレンタインにまつわる話じゃなくて、すみません…(笑)
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/105-57c742d5
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。