Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
お疲れさま
DSCF4208b.jpgおとといバッグが欲しい、という記事を書きましたが、今年中に気に入ったのが買えればいいな~くらいに思っているので、まだ別のモデルになる可能性も大です。

こういう気の長い買い物はときどきあって、今いつもつけているペンダントのチェーンも、1年以上探して買ったもの。

お店で実物を見て買う場合でも、迷ったら数日置いてみることがほとんど。それでも気が変わらない場合は買うようにしています。セール品とか、迷う余地もないくらい気に入ったものは別ですけど。

そして愛着のあるものは、とことん使い込みます。

何年か前の冬、バーゲンで財布を探したけどなかった、と書いたことがありました。さっき検索したら、もう3年前でした。その時点で「14年使ってくたびれている」となっています。

実はいつから使い始めたかは、もうハッキリ覚えていないのですが、「少なくともあのときはもう持っていた」という時から数えて14年なのでした。ということはもう17年。人生の半分近くもしぶとく使ってて(笑)今年、やっと新調しました。
DSCF4221b.jpgDSCF4225b.jpg

ずっと使っていた方は10x9cmくらいの大きさ。このくらいのサイズを見つけるのに苦労しました。

こちらの財布は小さいのは小銭入れだけで、お札と小銭とが入るタイプになると、とたんに大きくなってしまいます。ユーロのお札は少しコンパクトになりましたが、その前のフランスフランやベルギーフランは日本のお札より大きくて、日本で買った私の財布だとちょっとはみ出してしまうこともあったので、大きいお札が基準だったのでしょう。

さらに身分証(ほぼパスポート大)や免許証も入るタイプもあって、それだと手帳くらいの大きさになります。

今までバーゲンの時期には財布をチェックするようにしていたのですが、パッと見てかさばるのは全て却下なので、見て廻るのも早いものです。やっぱり使い慣れた小さめのが良いので、日本で買うしかないのかなぁとも思っていました。

また長く使うつもりでいるので、飽きがこないデザインで、丈夫で、かさばらないものを求めていました。できれば「迷う余地もないくらい気に入っ」て買いたかったのです。

お財布なんて誰も見てないでしょうと思っていたら、さすがに年季が入り過ぎていてこの間友達に呆れられてしまいました。今年も諦めモードながら一応見に行ったところ、徘徊3日目、この日6軒目のお店で、一目見て「あ、これだ」と思いました。

外はチョコレート色で内側がオレンジ。どちらも好きな色だし、コンビはもっと好き。形も二つ折りで、前のより一回り大きい程度と許容範囲。パッと見地味だけど、開けると明るい色というのが気に入りました。札入れ部分は2重だから、お札とレシートを分けて入れられるし。

今期のバーゲンは、これが買えただけでも十分満足です。古い財布さん、長い間本当にお疲れさまでした。捨てるには忍びないので、日本に行くときに日本円用の財布として、また活躍してもらうかも知れません。え、しつこい?
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1057-83047657
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。