Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
今週もいろいろ
○ 火曜日。公開からしばらく経ってしまいましたが、ニコラも私も風邪が全快したので映画"Bienvenue chez les Ch'tis"を観に行きました。北フランスの人情味溢れる生活を描いた、北出身のダニー・ブーンのヒューマン・コメディ。公開直後から記録的な観客動員数で、話題になっている作品です。

北フランスのことは以前も書いたので割愛しますが、これまで多くのフランス人にとって、北フランスと言えばノルマンディ止まりで(パリジャンやノルマンディの人間でさえ大抵そういう認識)、ノール・パ・ド・カレ地方の文化や地域的特徴はほとんど知られていませんでした。

ニコラによると映画の中のようなコテコテの方言(Ch'ti)や、親密な近所付き合いの雰囲気は20~30年くらい前までのことだそうです。今は北でもテレビが普及して標準語が定着しているので、発音のちょっとした違いは残っているけれど、映画の台詞ほどモロに方言を話す人がそれほどいる訳ではありません。ニコラの両親でさえ、観に行く前は「台詞が全部分かるかどうか…」なんて言っていたので、私も標準フランス語の字幕なしで理解できるかどうか不安でした。

ただこれもこの映画の趣旨の一つで、南仏から来た人が少しずつ順応して北の方言を覚えていく経過を経て、最後の方は前半で習った単語ばかりが出てくるので、ちゃんと理解できるようになっているのでした。それにしてもこれほどすんなり理解できてしまったのは、私がやっぱり北の発音を聞き慣れているからなのかも知れませんが。面白いのは、フランスでは少数派の方言とされているCh'tiも、600万人くらいは使っているという数字があって、これはベルギーのフラマン語人口とそれほど変わらないのです。

ニコラにしてみれば懐かしくてかなりツボにはまったようなのですが、私は映画を見てもそれほど既視感がなかったです。強いて言えばどこの家も古臭いゴテゴテ模様の壁紙が使われているのが「あ~北フランスだわ」と感じた点でした…笑。あと、コーヒーに砂糖を入れるんじゃなくて角砂糖をかじりながら飲むのも、よく見る光景です。

フランスの北と南(というか北とその他)のギャップによるカルチャーショックをリアルに描いたエピソードが豊富で、ドキュメンタリーコメディのような感じで普通に楽しめました。
○ 同じく火曜日、ブライトンの学校で同じクラスだったドイツ人のAnnaが、仕事(大学で研究をしています)で同僚と一緒に木、金とブリュッセルに来るとのメールをくれました。できれば泊めて欲しいということだったので、客間を使ってもらうことにしました。今通っている英会話の授業は月曜と水曜だけなので、ちょうど良かったです。

まる4年ぶりに会ったAnnaは、相変わらずバイタリティ溢れる人でした。木曜の夜はうちでラクレットをして、金曜は近所の店に4人で食べに行き、それからバーで一杯。昼間はみんな仕事があったからブリュッセル観光をすることもなく、ほとんど4人でお喋りばかりでしたが、彼らは快適な滞在だったと言ってくれたし、お互い楽しい2日間を過ごすことができました。

○ 土曜日は読書。友達に借りていた本を、彼女がバカンスに出てしまう前に返そうと思い、一気読みしました。この本のことは別途書くかも知れません。

○ 土曜の夜はCharleroi郊外でニコラの友人のバースデーパーティ。結婚式などでよく使われる公共の貸しスペースを利用してのパーティで、40人近くが参加。本人が自宅の書斎をリフォームする予定で、プレゼントはそのためのカンパということで、それぞれ任意の金額を箱に入れました。私はあまり知らない人なので、プレゼントを選ばずに済んで良かったです。

少しは知っている人もいたのでずっとお喋りしていて、すごい退屈ってほどでもなかったですが、夜7時集合だったのに、半数以上がやっと集まったのが2時間後。全員が揃ったのは3時間以上過ぎた10時半でした。それまでチップスや冷たいおつまみばかり。

私だったら、アペリティフでしばらく持たせるとしても、1時間半も経ったら食事を始めてしまうけどな~。遅れてくる人も、先に始めてたって恨まないと思う…。ていうか遅れるから先に始めてて、って電話するよね普通。律儀に最後の1人まで待っていたのは、最後に来たのが本人の義理のご両親だったからなのか、ベルギーでは普通のことなのか、よく分かりません。

10時半にやっと食事。バイキング形式で各自取りに行く方式でした。お腹がすいていたというのもあるけど、これまで食べた中でトップ3に入るくらい美味しいクスクスにありつけました。満足したところで隣に座っていたカップルがもう帰るというので、私たちも帰ることに。それが11時半ごろ。全員が揃っていたのは1時間足らずでした(笑)なんか変なパーティだった…。

月、水曜の英会話も含め、珍しく毎晩なにかしら予定の入った週だったので、疲れました。パーティも早く切り上げたけれど、家に着いたのは12時半。日曜はたっぷり昼寝しましたが、来週は日帰り出張も入っています。この辺でちょっと休みでも取ろうかと思っているところです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1069-21ba5802
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。