Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
持ち帰ったもの その1
特に上着をは羽織らずともテラスに出られる季節になったので、週末は土いじりばかりしています。ミミズコンポストも、相変わらず順調です。

さて、日本から戻ってすでに3週間ですが、まだ書くことがあるので少しはブログもいじろうと思います。

これは今回調達してきた、鰹節鉋(かんな)。

築地市場を歩いていて、店先に漂ういい香りに耐えられず鰹節を一本買ったものの、ウチには野菜用スライサーくらいしかなくて、とても歯が立たないので実家のをもらってきたのです。

同じお店で鉋も売っていたのですが、1万円以上するのでやめておきました。あんなに高いなんて知りませんでした。
DSCF3449_20080509055028.jpgDSCF3448.jpg

会社の20代の人たちには「なんですかこれ?!鰹節を塊で買う人なんて初めて見た」とか言われてしまいましたが、数日後同級生たちに会って聞いたら、地域に関わらずみんな子供のころは家で削っていたとのこと。「鰹節削りと、胡麻すりと、大根おろしは子供がやってたよね」というと、みんな頷いていたので、世代の問題なのかな。あ、もちろん米とぎもね。

疲れる作業なんだけど、鰹や胡麻の香ばしさに包まれて、早くご飯食べたい!という気分になるのですよね。単調な動き続けてるとだんだんハイになってきたりして。結構楽しい思い出です。

長いこと削ってあるパックのものばかり使っていましたが、なんだか懐かしくなって持ち帰ってきたのでした。

いや、正確に言うと送ったんですけど。

友達に教えてもらって、今回はクロネコヤマトの海外別送サービスを利用してみました。基本的には海外引っ越しの延長みたいなものなんですが、一事帰国の場合も使えるんだそうで(こんな便利なサービスがない時代からヨーロッパと日本を行き来しているので、案外知らないんです・・)。

自分から自分宛で送る場合に限定で、重量上限25kg、サイズは縦・横・高さの合計が250cm以内のものなら一律25000円と、覚えやすい。配達も、事前に電話連絡があって家にいる時間にしてもらえるし。第一、郵便で送るより丁寧に扱ってもらえるから安心。こういうかさばる物を運ぶには便利なので今後も利用したいし、次回は和食器も少し入れてみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
おかえり!何を調達してきたのかと思ったら!!なつかしいねぇ。私も次回の帰国の時に実家にあるか見てみようっと。そうね、20代の人は知らないかもしれないね。ちなみに、私は次回の帰国で大きなすり鉢を調達する予定です。うふふ。

>「鰹節削りと、胡麻すりと、大根おろしは子供がやってたよね」

どれも手が疲れるからいやだったなぁ。家族が多かったので量も半端なかったし。特に大根は、上手くおろさないと辛くなって家族中から文句を言われるのよねぇ。なつかしいな。
2008/05/19(月) 21:48:45 | URL | yukko #-[ 編集]   
> yukko
懐かしいでしょ。小さかったときは畳の上に置いて、足で挟んで…と、結構すごい姿勢で削ってたよね(笑)
確かに大家族の場合は大変そうだ!

今回はもっと大物も持って帰って来たんだよ~お楽しみに。
すり鉢は、そんなに大きくないけど一人暮らしのときから持ってたのを持って来てあるんだ。最近は胡麻を時々するくらいだけど、当時はペストソースもこれで作ってたな。
大きなすり鉢で、yukkoは何つくるの~?
2008/05/19(月) 22:01:24 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
うわぁ~!いいなぁ~!!
私もカツオ節はいつも塊が買いたいなぁと思うんですが、この鉋を買う決心が付かなくて(高いのと、かさばるのと)でいつも諦めて帰ってきます。去年、ダンナと築地に行った時、彼はすごい興味津々でした。大工好きなので(笑)

いつか欲しい一品です!
2008/05/20(火) 14:08:56 | URL | よっちゃん@ニューヨーク・スローライフ #gsSOdIlk[ 編集]   
> よっちゃん
削りたての鰹節なんて、そんなに大量に使うわけじゃないけど、なんかあると嬉しいですよね。
ていうか、よっちゃんが持ってないなんて意外です!!
普通の鉋じゃダメなのかな‥?とも思ったんですけど、実家のはもう使わないというのでもらってきちゃいました。
2008/05/20(火) 14:13:23 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1077-94abde61
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。