Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Les 3 Brasseurs
R0012461.jpgR0012462.jpg

よく撮れた写真ではありませんが、先週末フランス・リール在住の友人Jに会いに行った時の食事。以前ご紹介したフラムクーシュです。

入院中の身内の見舞いついでに、リールへ足を伸ばすことにしたのですが、この週末は国内外からものすごい人が集まる、年に一度の「リールの蚤の市」にあたっていました。延べ100kmに及ぶ道という道に店が立ち、3百万人が集まる世界最大の蚤の市で、中心街などは人だかりで碌に売っているものも見えず、歩くのがやっとなほど…。
Jは市内に住んでいるので、今回、蚤の市のせいでリール行きを取りやめようかと思ったくらいなんですが、郊外で車を停めてメトロで市内に入るという手段で、なんとか行ってみることにしました。それでも駐車スペースを探すのには苦労しました。このイベント期間に限っては、普段駐車禁止になるようなスペースもことごとく埋め尽くされますが、警察も容認しているそうです。

最近は9月の第1土曜から月曜の3日間開催。初日は市が完全に始まるのは午後からなので、まだ人出もマシだったみたい。中心街からは少し外れた場所の、午後のテラスでお茶(男達はビール)をしてから、夕食のため駅前まで移動したのでした。

Jがリールに住み始めてから半年以上が経ちますが、仕事が忙しくてあまりリールの街も詳しくないし、まだフラムクーシュを食べたことがないとのこと。ハズレを食べさせちゃいけないと思い、チェーン店なのですが美味しいフラムクーシュを出すLes 3 Brasseursへ。

ここの生地は頼りないくらい薄いのにちゃんと美味しいし、焼き加減も上手。初めて食べるならこういう安定した味のものがお勧め。以前パリで食べたフラムクーシュは、チーズやクリームが少なくてあんまり美味しくなかったです。

蚤の市の期間だからか、メニューが数品に限られていました。サラダもなくてちょっと残念。ムール&フリット10euroというのが一番売れているようでした。フラムクーシュは5種類くらいあって、Jは北フランスのチーズ、マロワルの載ったやつ、私はオーソドックスなグラティネ、ニコラはそれにジャガイモが加わったサヴォワ風を注文。久々に食べましたが、やっぱりシンプルで美味しい!

Les 3 Brasseursは、自家製ビールを各種取り揃えているお店で、ビールもちゃんとおいしいです。フランス各地にチェーン展開しているので、機会があったら是非お試しを。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1089-a43aa5af
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。