Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
改装その後
夏休みに始めた部屋の改装。その後もゆっくりながらも進行中です。

日が短くなり、帰宅後の作業が暗くて寒くて(窓を開けるから)やりにくくなって来たので、どうしてもマトモに進められるのは週末になりがち。サマータイムが終わるまでには完成させないと、本格的に途中で投げ出したくなりそうです(笑)

古い壁紙を剥がし、漆喰とその下の土砂を全て取り払いブロック塀をむき出しにしたあとは、細い木材を壁にネジで固定し、その上から石工ボードをまたネジで打ち付けました。
R0012465.jpgこの石工ボードを買って来た時も、なかなか大変でした。

高さ2,5m、幅60cmのボードを16枚購入したのですが、お店では2パレット以上からしか配送はしてもらえないとのことで、台車だけ借りて(これもホントは駐車場までしか貸してもらえないものらしいですが、幸い近所なので店と家の往復に使う許可をもらいました)二回に分けて運びました。

2パレット分なんて、家中の壁を張り直す人しか使わないと思います。こんな小さな1部屋の改装工事なんて、お店から見たら大した商売にならないのでしょう。こういう場合は大きな車を借りたりして、客が自分で運ぶみたいです。日本ならきっと10枚以下でも、配送サービスがあるだろうな~と思わずにはいられませんでした。

R0012471.jpgさらに、エレベーターに入らないのでニコラが16枚全てを階段で1枚ずつ(2枚だともう階段の踊り場を曲がれず…)6階まで持ち運び。

この日はもうこれだけで消耗してしまい、壁打ちはまた別の日に少しずつやったのでした。

窓側の、崩さずに済んだ壁以外の全体に石工ボードを張り巡らせ、電気のスイッチやコンセントの部分には穴を空け、やっと壁らしくなって来ました。これが9月上旬だったかな。

ボードを切るのに電ノコ、ネジを打ち込む穴を開けるのにドリル、ネジ打ちに電動ドライバーと、うるさい作業が続きましたが、近所迷惑になるような作業はこれで終了です。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1092-48a1fea8
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。