Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年の手帳
DSCF3846.jpg出産予定日の約3週間前に産休に入り、真っ先にしたことは来年の手帳の購入。産まれてからではゆっくり選びにいけないし、年末が迫ると選択肢も減りますから。

相変わらずQuo Vadisの手帳を愛用しています。このブランドは文房具屋では大体扱っているし、レイアウトや文字をすっかり見慣れてしまっていて、また一から使いやすい手帳を探すのは面倒なのです。

Quo Vadisの豊富な品揃えの中でも、ここ数年ずっと見開き左側が1週間、右側がメモになっているItalnoteを使用していました。コンパクトでスマートなサイズも気に入っていたのですが、2009年は仕事だけでなくプライベートでの書き込みが増えると思い、もう少し大きめのものを選ぶことに。
メーカーのWebサイトで調べてNoteBookの16x16cmに目を付けたものの、贔屓にしていた大型文具店が残念ながら閉店してしまったらしいことが分かり、ネットで探してもあまり出回っていない様子なので、ベルギーでの入手は無理かも…と思っていました。

ところがブリュッセルで廻った数軒のうち1軒だけ、意外にもこのマイナーらしいNoteBookを置いている店がありました!しかもカバーも黒や紺しか置いていないお店がベルギーには多
いのに、ここには茶色もある(笑)!ホントは赤とかオレンジが欲しかったのですが、茶色でもまあ許容範囲。

ただ、手に取ってみると思っていたよりも大きく(今までのちょうど倍の幅)、ちょっと迷いました。大きさとしては同じ店に置いてあったMoleskineのWeekly Notebookの方がいいかも…。もはや伝説のMoleskine、試しに使ってみようか…。30分くらい悩んだ挙げ句、Moleskineはその場にはハードカバータイプしかないところが大きなマイナスとなり、やっぱりQuo Vadisに決定。

ハードカバーだと紙切れを挟んだりするのに良いのは分かるのですが、これも慣れの問題です。今までずっとソフトカバーばかり使っていたので。

ちなみに産休と、有給を少し足して休んでから、2月第2週には仕事復帰の予定。日本みたいに長~い産休はないのです…。手帳の活躍が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
やっぱり
クオバスは日本だけでなく、世界で人気なんですね~。
あたしはリロ&スティッチですけど(笑)

お仕事に復帰するんだね~。
えらいねぇ。
今はいろいろ大変だと思うけど、復帰までbabyとの時間を楽しんでね!!
よいお年を!!身体にきをつけて!
2008/12/26(金) 16:05:13 | URL | ひまり #gE./HRlE[ 編集]   
> ひまりちゃん
法定の産休が短いからしょうがないのよね…。
ホントはもうちょっと休めたらいいのにとは思うけど。
こうなったら形からでもいいので、気に入った手帳で日々励もうかと。
ひまりちゃんも、良いお年を!
2008/12/31(水) 12:59:32 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/1098-caba30c5
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。