Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
イベリコ豚
porciberiques.jpgイベリコ豚のメダイヨンを近所のスーパーで発見。いつも売っているわけではないので、とりあえず買ってからレシピを探すことに。

この豚は栄養あるドングリを餌にして育ったスペインの黒豚で、その肉は鮮やかな赤みに霜降りが特徴。しゃぶしゃぶ用の牛ロースに引けをとらない立派さです。

「イベリコ豚」で普通に検索すると、ハムのことが色々出てきます。この豚は元の肉が高級なのに、ハムにされることが多いのです。なんでも上質の樫のコルクか何かで燻さなければいけないらしく、このハムももちろん高級品(食べたことないです)。
レシピがなかなか見つからないので「こういうちょっと贅沢な物は、日本語で検索したほうがレシピが見つかりやすいかも…」と思ったら案の定。いくつか出てきました。その中でも一番シンプルな「にんにくとハーブで香りをつけてから、じっくりグリル」というのをやってみることに。

しつこさがなく、肉の脂身が苦手(霜降りは大丈夫)な私でも、切り落とすところなく完食しました。焼いている間は豚の臭いがしましたが、口に入れると臭みはほとんど感じませんでした。肉汁が流れ出すぎないよう時間をかけて焼いた甲斐あって、ジューシーな噛み応えがありながらも、楽に噛み切れる軟らかさ。ナイフをどの方向に入れても真っ直ぐ通っていきます。切り口の薄いピンク色と脂の感じが、大トロにそっくり…。絶品でした。

さすがに高かった(100gが2ユーロちょっと)ので、こんなことは滅多にできません。でも今日は吹雪の中泣きそうになりながら遠回りして(米大統領が来ているので市の中心は通行止め。何事も起きないうちに早く帰って欲しい…)帰ってきたから、ちょっとヤケだったの…。期待通りおいしくて良かったです。

* 写真の赤いのはタマネギのジャムです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
おいしそうですね~~!『イベリコ豚』初めて聞きました。
今度探してみようかな。

それにしても霜降り肉をありがたがるのは日本人だけとよく
聞きます。私が以前住んでいた某国でも脂身の少ないものが店頭に
並んでいる事が多くて、焼くとパサパサになってしまうんですよね。
ある時、珍しく少しですが霜降り状に脂身が入っているお肉を見つけ
これはいい!と早速注文したらお店のオヤジさんが「これは脂が多過ぎ
るからこっちにしてあげるね」と(親切心で)言われ、慌てて
「いーや、こっちがいい!」と言い張ったら変な顔をされてしまいまし
た。(^_^;)
適度に脂身がある方がジューシーだと思うんですけどねぇ?
2005/02/23(水) 09:25:17 | URL | saku #jdxe0MTs[ 編集]   
sakuさん、こんにちは!
Delhaizeで売っていましたので、機会があったら是非試してみてください。(Robならいつもあるのかも。高級すぎて私はほとんど行かないのですが)

牛だと過去記事( http://blog2.fc2.com/ydr/blog-entry-45.html )でちょっと触れたアイリッシュ・ビーフが、脂が乗っていて日本人好みだと思います。
なかなか霜降り肉ってお目にかかれないですよね~。でも、こっちの人も食べてみると結構おいしいって言うんですよね。
お腹が空いてきました…。

2005/02/23(水) 10:12:09 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/113-0a8d0114
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。