Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ヴォージュ広場
placedesvosgess.jpg日曜夕方と月曜終日はパリで仕事でした。ドイツで足止めを食ったこともあり、まともな週末がなくなってしまうのは癪なので、日曜のお昼は友達Cと食事することにしました。

友達と言っても元彼のママで、60過ぎの女性です。パリ留学時代とその後もかなりお世話になり、第2の母親のような存在。電話や手紙でコンタクトは取っていたものの、お互い都合がつかず、ここ10年近く会っていませんでした。

息子も独立したし彼女自身も仕事を辞めて、仕事場をかねていた広いアパートからは引っ越していましたが、当時と同じマレ地区の、こぢんまりした(とはいえ60m2はありました)アパートで快適な暮らしをしている様子。
placedesvosges2s.jpg私がパリで一番好きなヴォージュ広場からは200mも離れていなくて、幸い晴れていたので行きがけと帰りがけに通っていきました。

ヴォージュ広場は、四方をぐるりと囲む、地上階部分がアーケードのような通路になった統一感ある17世紀の建物が特徴です。これは東部アルザス・ロレーヌ地方ではよく見られる建築様式で、広場の名前は同地方のヴォージュ山地からついたもの。

この広場に続くフラン・ブルジョワ通りには、おしゃれな雑貨や服屋が連立していて、日曜だと言うのに観光客や買い物客でごった返していました。この界隈は日曜でも開いている店がずいぶん増えました。狭い道なのに車の通りも多くてびっくり。昔はもうちょっと静かな場所だったのですが、日曜の午後だけで平日の売り上げを超えてしまうとかで、罰金を払ってでも開店した方がいいのだそうです。

Cとその妹、そしてその息子と一緒にランチとお茶をし、少し散歩にも出て、とても楽しい午後でした。昔の自分を知っていてくれる人たちとは、今ではなかなかゆっくり会えなくなってしまったので、貴重な時間です。10年も会っていなかったのに驚くほど自然にくつろげる、波長の合う人たちなのです。

ここ10年でのお互いの状況、当時の友達の消息なども聞けました。このところ仕事の忙しさでキリキリしていたのですが、おかげで色々長い目で見る心境にもなり、だいぶ気持ちが和らぎました。会いに行ってよかったです。

ヴォージュ広場のパノラマ映像
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/120-e4f0a5f8
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。