Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Le Procope
le_procopes.jpg「パリで日曜の夜に打ち合わせをしたいから、良さそうな店があったら予約しておいて」と言われていました。パリにいた頃は学生だったから、仕事で使えそうなそこそこ高級な店なんて沢山は知りませんが、気になる店を試すいい機会です。

試したい店は何軒もあったのですが、日曜は閉まっている所もあって、3軒目くらいでLe Procope(ル・プロコープ)に予約を入れることができました。

もちろん人にもよりますが、日本からの出張者には着いてから「やっぱりあっちが良かったかな。まあいいけど」などと半端にわがままを言われる(希望があるなら初めから言ってくれたほうが助かるのに、多分変な遠慮をしている)ことがあるし、たいてい上の世代の方々なので好みが分からなかったりして、店選びは意外に難しいです。

料理やワインにこだわりがある人だと、いかにも観光客向けのところでは満足しないことも。Le Procopeは観光ガイドにはよく載っている店なので、そういう意味では賭けでしたが、サービスは評判どおり素晴らしかったし、お料理もバッチリ。気取りすぎず、うるさ過ぎず、リラックスできるお店でした。
17世紀(1686年)創業。パリに現存する最古のカフェと言われ、現在はレストランになっているこの店には、文豪や哲学者が集った時代もあったそうです(そういう店が何軒もある、カルティエ・ラタンの一画)。そんな逸話をしたらやっぱり喜んでもらえたので、ホッとしました。

料理は、魚介類が美味しいとは聞いていましたが、特にオイスターがよく出る店らしく、やたらと薦めていたので私は前菜には生牡蠣。メインにはローストしたホロホロチョウの身をほぐし、カリカリベーコンと一緒にクリームで和えたソースのパスタ。ワインとよく合っていました。デザートは、焼いたフルーツ(バナナ、オレンジ、パイナップルなど)にアイスを乗せたようなもの。どれも丁度いい味付けでした。

旅行者に、パリのいい思い出を持ち帰ってもらえるように気を配っているのだとどこかで読みました。それを感じさせる小さな工夫が感じられたのは食後。お店のポストカード(上の写真がそのカードの絵)を気前良く何枚もくれて「ここでお国のお友達にメッセージを書いて行かれてはいかがですか」と勧めて来るのです。書いたカードをそのまま預ければ、お店の負担で郵送してくれるのだそうです。となりのテーブルでは実際に書いている人もいました。

あと、ウェイターがみんな英語が上手なのも、観光客にはありがたいと思いました。それでいて、いかにも観光客向けといういやらしさはなく、温かみのあるサービスです。機会があったら是非どうぞ。

Le Procope
13 rue de l'Ancienne Comédie
75006 Paris
Tel: +33 (0)1 40 46 79 00
12:00 - 01:00
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
美味しそう・・ホロホロ鳥って美味しいよね。パリのギャラリー
ラファイエット・メゾン館 お料理教室でホロホロ鳥のファルシを味見して以来、その美味しさにいつか作ろうと思いながらまだレシピを試してないのよね・・
 リエージュのフレンチレストランもお勧めのお店があるのでいつか是非一緒に食事しましょ。夫婦2人でこじんまりと営んでいるんだけど、何気にミシュラン1つ星なの。お値段はふつうのレストランとそんなに変わらないんだけど。
それからとても美味しいサラダの食べられるカフェもあるの。昨日彼に連れて行ってもらったんだけど、デザートのガトーショコラも絶品・・あたたかくなってフットワークが軽くなったら遊びに来てね。
2005/03/08(火) 21:55:20 | URL | kk #-[ 編集]   
そういえばレシピの話、ブログに書いてたねー。
お店で食べると美味しいんだけど、家で調理すると普通の鶏の味しかしないのは何故だろう…(笑)
まだ寒いけど晴れ間が出るようになってきたから、最近また外へ出ようという気になってきたわ。春まであと少し。暖かくなったらまた遊ぼうね。
2005/03/08(火) 22:15:11 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/121-29fe8df2
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。