Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
赤バター
Beurre Rougeは夕べ初めて作ってみたソースの名前です。美味しかったのでご紹介します。

英語に直すとレッド・バターですが、英語でもフランス語のまま呼ばれているみたい。赤茶色をバターの乳白色で延ばしたような色の正体は赤ワイン。赤ワインが入っているのに、魚料理によく使われるようです。Beurre Blancという白ワインバージョンもあります。

作り方は至って簡単で、多分失敗も少ないと思います。カロリー高めですがコクがあって贅沢な味で、特に男の人には受けそうです。
材料(2-3人分)
エシャロット 2つ
赤ワイン  20cc
バター  120-150g
塩・黒胡椒 少々
砂糖  一つまみ

作り方(所要時間約15分)
1) エシャロットを細かいみじん切りにするか、ミキサーにかけてペースト状にする。
2) 小鍋に1とワインを入れ、塩、胡椒、砂糖を加え、弱火~中火で煮詰める。エシャロットが表面に顔を出し、ジャムっぽくなるまで水分を飛ばす。焦げ付かないようにだけ注意。
3) この間にバターは賽の目に切っておくと楽。
4) 火を弱めるか、湯煎にしてからバターを追加し、泡立て器でかき回す。火が強いと分離するので注意。とろっとしたクリーム状が理想。

レストランで見たのは生クリームを加えて漉してあったようで、なめらかな白っぽいソースでした。

火曜日は自宅近くに魚屋が車で新鮮なものを売りに来るので、我が家は昨日はスズキの大きな切り身を買いました。バスマティ・ライスと茹でほうれん草をお皿に平たく盛り、グリルした白身魚を載せます。その上からこのソースをたっぷりかけると、付けあわせにもバターが回って良い感じです(盛りつけ方はレストランの真似)。

写真がなくてゴメンなさい。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
おいしそう!
うちは基本が和食なので、たまには旦那様のためにフレンチも作りたいなーと思っていたの。これならチャレンジできそう。週末はこれに決まりだわ!!ありがとう!
2005/03/09(水) 14:20:11 | URL | 夏樹まま #-[ 編集]   
Re: おいしそう!
「基本が和食」の人って、尊敬します。自分が苦手なので。
あ、今読み返していて思い出したけど「砂糖一つまみ」もいるんだった。ゴメン・・・。材料に追記しておきます。
これ、味はお肉にも合うと思うけど、脂っぽくなり過ぎるからお魚に使われるのかしらね。
2005/03/09(水) 14:36:16 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
うちも・・
和食が基本なんで、こういうレシピ、参考になります♪
こってり好きなうちの旦那さんには喜ばれそうです。
2005/03/10(木) 13:28:10 | URL | niko #-[ 編集]   
Re: うちも・・
煮詰めている間は加熱ワイン独特の臭みがあって不安になるのですが、
出来上がってからは嫌味のない味でした。お試しください。
nikoさんの鯛料理も、やってみたいなあ。
手軽にああいう渋い和食が作れる人に憧れます。
2005/03/10(木) 13:54:07 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/122-f065ea65
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。