Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ふたりで料理
2845672357.08.MZZZZZZZ.jpg今夜はニコラが一緒に料理をしてくれるというので、献立を決めて買い物メモを作っておいてもらい(私のほうが帰りが大抵少し遅いのです)、近所のスーパーで待ち合わせ。

家にある料理本や購読している料理をめくって、ニコラが選んだ物は「フォア・グラとイチジクのペンネ」。オシャレなものを選んでくれたじゃないか、と感心して何に載っていたのか訊くと、最近私が買った本。

"Le livre de cuisine pour les filles qui n'ont pas appris grand-chose avec leur mere"(母親から多くを教わらなかった女の子のための料理本)というタイトル。基本的なことがほとんどですが、おもてなしに使えそうなレシピも載っています。ヨーロッパで母から娘へ教えることは日本とは違うと思うし、文庫本に近いサイズで手軽に読めそうなので買ったのでした。

同じ著者が「女の子をビックリさせたい男の子のための料理本」というのも出していて、これはいつか見つけたらニコラにプレゼントしようと思っています。フランスやベルギーでは、まだ男の人が積極的に料理をする傾向は薄く、男の料理本も少ないのです。
所要時間10-15分でできる、簡単な一品でした。ゆでたパスタにフォアグラとパルマハムとドライイチジクの切ったのを加えて和えるだけ。物足りない気がしたのでバターとパセリ、胡椒も加えましたが、味付けはほとんど不要。

パスタの熱で柔らか~くなったフォア・グラと、イチジクの甘さが相性抜群。パスタも含めた色々な食感も面白いです。フルーツ全般があまり好きではないニコラも、これは気に入った様子。

この本で他に気になっているレシピは、スペキュロス(ベルギー名物のクッキー)のクランブル。安物のスペキュロスが沢山残っているので、今週末やってみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/125-ddc09020
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。