Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
脱線事故
尼崎の列車事故はこちらでも報道されています。時間がたつごとに死者数が増えていき、それを聞く度に被害の規模の深刻さを改めて感じます。

日本の鉄道の優れた点は数多く、特に時間に正確であることは有名で、昨年だったか新幹線の遅延が年間数十秒に過ぎなかったことがこちらでも話題になりました。遅れても誰も不思議がらないヨーロッパの鉄道にはあり得ない偉業です。

そのうえ進んだ技術も取り入れられ、他国に比べて安全度の高い乗り物であるにもかかわらず、人的ミスがここまでの惨事を招いたということが、残念でなりません。今回のような事故は、やはり秒単位の遅延状況に基づく営業指標の弊害でしょう。「置き石の可能性」なんてまだ言われているけれど、たとえ置き石があっても制限速度を守っていればあそこまでの被害にはなっていないはずです。
成績も大事だけれど、「多くの人の命を預かっている」「いい加減な運転をしたら大惨事になりかねない」などといった基本的な指導が、後回しだった印象が拭えません。飛行機ならたとえ1時間遅れようが安全を優先するところですが、電車は大きな事故も少ないし走る距離もタカが知れているので、軽視されてしまうのでしょうか。

遅延を補うために多少のスピード違反が日常化していたというのですから、そもそもダイヤに無理があった訳ですし、40キロオーバーってどう考えても作為的です。車と違ってスピード違反で切符を切られることがないし、専用の線路だからといって、容認できる範囲とは思えません。夕べのニュース(TF1)では国鉄民営化の弊害を指摘する声も上がっている、と言われていました。

競争はサービスの向上に繋がるものですから、それ自体は悪いことではないと思いますが、秒単位の差なんて多分乗客には気づいてももらえてませんよね…。安全を軽視してまで時間厳守にこだわるのがプロ意識だとは思えません。

なんでもスムーズに進んで当たり前な日本の時間の感覚、特に「時間を無駄にしない」感覚は、傍目には強迫的でさえあります。無駄があるのが人間なのに、ことサービスに関しては「サービスを提供するのも人間である」ことさえ拒みかねない雰囲気。そのため別なところに無駄が出来ている皮肉。利用する側の意識も、ときに問題です。限りなく便利になっていくことに疑問を抱いてもいいはず。

Serviceという言葉は、ラテン語では奴隷にまつわる多くの単語の元になっていますが、そのまま「奴隷のように尽くすことがサービス」になってしまっている日本には、窮屈さを感じます。「お客様第一」の思想はそう簡単に崩れないだろうという諦めもある反面、そういう時代はもう先が見えていると思いたいです。ナンセンスなことをしてまで頑張らなくてもいいと思うのです。

banner_04.gif  <- 焦らず地道に1日1クリック。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
こんにちは。
ydrさんの記事って、
気持ちに響いてくるのが多いな・・。

>たとえ置き石があっても制限速度を守っていればあそこまでの被害にはなっていないはずです

私もそうだと思うんです。
何を、最重要項目に考えて運転するか・・。

色々な仕事があって、
色々な最重要項目があるはずで、
それを忘れてはいけないんじゃないかなぁ。

>遅れても誰も不思議がらないヨーロッパの鉄道
バスみたいですよね(笑)
てか、バスも時間通りに来ないですけど(笑)
私も、時間の感覚とか、サービスに対する感覚とかは、
共感します。
「うるさい客」が多いんでしょう(笑)
2005/04/27(水) 10:44:03 | URL | niko #-[ 編集]   
Re: こんにちは。
偉そうなことを書いておいて、電車やバスがあまり頻繁に遅れると
私もイライラするんですけどね…。
日本に限ったことじゃなくなって来ていますが、便利さも不便さも、
極端なときはちょっと疑問を持った方がいいと思います。
「半日かけていた距離を2時間で走行できるようになった」とか、
ある程度便利になったら、あとは安全に機能していればいいじゃないかと。
コンコルドが落ちたときもそう思いましたし、たまたまエアバス380が
今日初運航ですが、あんまりやり過ぎないでよね…という気持ちです。
2005/04/27(水) 11:15:15 | URL | ydr > nikoさん #L.iXitw2[ 編集]   
こんばんは。

日を追うごとにどんどん死者が増えていきます。
ニュースを見るたびに、暗澹たる気分になります。
「置き石」っていうのは言い訳っぽいですね。
3~5分おきに電車が通るところで、石をおけるとは考えにくいです。

ぼちぼち出てきた報道によると、オーバーランや遅延を起こした運転士は、会社からかなり厳しいペナルティを課されていたようですね。
運転士は23歳、若い方なので焦ってしまったのでしょう。
少し気の毒にも思います。

ところで、ベルギーもやっぱり電車、遅れるんでしょうか?
旅行で訪れた印象では(フランスにくらべると)かなり正確、と感じました。
2005/04/27(水) 14:35:12 | URL | Mlle.C #oI5meDhQ[ 編集]   
ベルギーの電車も、そんなに正確とはいえないです。
去年1ヶ月間、アントワープまで毎朝出勤していたのですが、そのとき使っていたローカル線だけでも、5-10分の遅れが週に3度くらいはありました。

これは新聞で見たのですが、つい先日「30分ほど遅れます」というアナウンスがあったのでホームを離れて時間をつぶし、25分後に戻って来てみたら既に電車は出た後で(結局遅れは20分程度だった)、乗客は次の(更に30分後の)電車を待たざるを得なかったということがあり、ベルギー鉄道は「いい加減なアナウンスを流すな」と非難されていました。

競争が全くないのも、困りものです。どちらも程ほどにして欲しいですねえ。
2005/04/27(水) 15:01:04 | URL | ydr > Mlle.C さん #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/166-d93bbf04
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。