Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
社交界デビュー(w
DSCF1224s.jpg今日は、先日ちらっと触れたパーティの日でした。ギリギリまで悩んだ挙句、疲れてもどうせ2時間くらいのことだし、やっぱり着物を来て行くことにしました。会社から急いで帰って30分で着付け。

上司の代理とはいえ、一応ベルギー人のお客様のおもてなしをするよう言われていたので、そっちの緊張もあり、着崩れがないかという不安もありで、最初のうちは汗ばかりかいていましたが、やっぱり評判が良くて、着て行った甲斐がありました。

DSCF1235.jpg週明けからしつけをとったり長襦袢の袖丈を詰めたり、半襟をつけたり、縫い物に明け暮れながらも、慣れない袋帯の結び方を3日間くらい練習しました。

二重太鼓って、やっぱりちょっと大変。構造は理解できたけれど、動かないように締めてなおかつ柄の位置も合わせ、長い垂れと格闘しているうちに襟元が崩れないように気をつけながら・・・なんてやっていたら、帯締めだけで汗だくです。それに何度やっても柄が前後ともうまく出てくれないので、一昨日は着物で行くのは諦めようかと思いました。
DSCF1231s.jpgでも、このように作り帯風にするやり方を試してみたら、アッサリできてしまったのです。(写真は車で帰って来てからの状態なので、ちょっとグシャっとなっていますが…)

このやり方のままだと胴に巻いた部分が帯締めで留まっているだけで、何かの拍子に緩みそうだったので、胴回り部分を胴に沿わせ切ったら、端を胴巻きの層と重ねて、下側から髪の毛用の「パッチン留め」で留めました。パッチン留めはお太鼓の下に隠れてしまうし、これでまず緩むことはありません。これを思いついたから、着ていくことを決心できたのでした。

DSCF1229s.jpgこうやってズルして締めるにも、やっぱり基本の構造が分かっていないと余った部分の処理などに困るので、最初に自分で練習してみたのはムダではなかったと思います。

パーティは、ホテルのボール・ルームで三味線と琴の生演奏があり、寿司・串焼き食べ放題、シャンパン・ワイン飲み放題で、楽しませていただきました。お客様への応対もわりとうまく行った気がします。特に着物はすごく喜ばれました。

他にも着物の女性が何人かいましたが、着物のいいところは「ヤダ、あの人私と同じワンピースだわ…」なんてことがまず起きないこと。それぞれに個性的な着物で、人のを見るのも楽しかったです。やっぱり全員二重太鼓でした。

厳密に言うと私の草履はあまりフォーマルじゃないのですが、もういいやこのくらいは・・・。とにかく袋帯クリアってことで、不安な物がまたひとつ減ったのは良いことです。周りの友達にも相変わらず「着物、着ようよ~」と勧め続けているので、自分から率先して着なくちゃね。

知っている人に出会うと、みんな褒めてくれてお世辞でも嬉しかったな。味を占めてしまいましたよ(笑)・・・あ、ちなみにニコラは普通のスーツで行きました。

banner_04.gif  <- 「また着てねクリック」でも「調子に乗るなクリック」でもいいので、お願いします。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
海外滞在記を書いてくれませんか?
ydrさん初めまして。“海外で暮らそう!働こう!”というブログを書いているyasuです。
海外に永住、ロングステイを希望する人達との情報の共有を目指し、実際に海外に滞在している人の滞在経験談を集めています。

もし宜しければ、ydrさんの住んでいるブリュッセルでの滞在経験談を是非、私のブログに提供してくれませんか?
あまり時間は取らせないと思いますので(10分程度?)、よろしく検討願います。

また、もし提供していただけるようでしたら、その際にはお手数ですが、指定したフォームに沿うようお願いします。投稿方法も書いてあります。
フォームのアドレス;http://blog.livedoor.jp/myasu1/archives/16981471.html

2005/04/29(金) 16:38:33 | URL | yasu #IWcoItVM[ 編集]   
わー きれいに着ていかれましたねー。ご自身も楽しめて、皆さんにも喜んでもらえてダブルで良かったですね! 準備 お疲れ様でした!
日本はとっても暑いです。 今日もいつもの紬の着物を着ましたが、汗をかいてしまいました。単衣のきものか 洗える着物が 欲しいです。。。
2005/04/30(土) 12:16:12 | URL | RIS #zLRAESwM[ 編集]   
どうもありがとうございます。写真がピンボケばかりで申し訳ないです。
もっとパーティがないかな~と、ウズウズしています。

こちらも今週末はだいぶ気温が上がるとの予報なので、単衣を着てみようかな。
洗えるポリや木綿の着物は、海外では重宝しますよ~。
私はもっぱら5000円前後のポリばかり買っています。楽天とかで。
単衣や夏物も、少しずつアップしていきますのでお楽しみに!
2005/04/30(土) 12:27:51 | URL | ydr > RISさん #L.iXitw2[ 編集]   
楚々としていて素敵。Yちゃんってなで肩(?)着物が似合うよね。うちの母が言ってたけど着物って着れば着るほど身体になじんで似合うようになってくるんですって。私はもうすぐ試験、コンサート、リサイタル・・とあわただしくしていて着物を着れるのはもっと先になりそうです。Yちゃんは忙しい中こまめに小物をつくったり、着物を着ていてすごいなあ
2005/04/30(土) 13:36:06 | URL | k #-[ 編集]   
kちゃんに素敵といってもらえて光栄です。ありがとう。
私もこの写真をみて、自分て意外になで肩だなあと思っていたところ。
最近は着付けに使う紐の数も減ってきて、着ていてもそれほど疲れなくなってきたよ。
kちゃんも、やっぱりそのうち着物でコンサートでしょう。着物で聴きに行くからね。
2005/04/30(土) 13:43:23 | URL | ydr > kちゃん #L.iXitw2[ 編集]   
パーティに着物、っていいなぁ。
そんな機会、あんまり無いです(笑)
私は、一昨日、骨董市に出かけてきました!
ずばり、着物目当てです~。

>長い垂れと格闘しているうちに襟元が崩れないように
袋って、本当に結んでいる最中、必死だから、
気がついたら、衿がっ!!って感じ、わかります(笑)
2005/05/01(日) 03:16:50 | URL | niko #-[ 編集]   
私もこんな機会、あんまり無いですよ~。
今回はたまたま上司のお使いで行っただけですから。
秋まで身近に結婚式もないし、ちょっと着物熱をもてあまし気味です。

骨董市こそ、いいな~~!!
こっちにも似たような市が立つことがありますが、着物があるはずもなく・・・(;_;)

袋帯は、今後もずっと今回のやり方で行くことに決定です。
楽でキレイで、言うことなしです。
2005/05/01(日) 12:41:57 | URL | ydr > nikoさん #L.iXitw2[ 編集]   
滞在経験談について
ydrさん、こんにちは。海外で暮らそう!働こう!のyasuです。
G.W.中は旅行に行っていたため、返事が遅くなり申し訳ありません。

『海外で住むこと、働くこと」が目的になってしまっていたり、
他人の主観的な情報を元に行き先(特にロングステイ先)を決めてしまうのは、ちょっと危険なことだと考えています』
には私も同感です。

広い情報、意見を入手しても、最終的に判断するのは自分自身ですからね。
また、出来るだけ、自分で現地に行って体感するほうが失敗を防ぐには最良だと思っています。

もし、趣旨に賛同いただけるようでしたら、E-mailで送信をお願いいたします。
2005/05/08(日) 15:22:52 | URL | yasu #IWcoItVM[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/169-e37ef133
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。