Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
MEZZANINE
53SI0009s.jpg* このお店は2006年に閉店しました。現在はMet Jeaninneという名前で、グリルとベルギー料理の店になっています。

会社支給のレストラン・チケット、それも4月一杯のが沢山余っていたので近所の店で使い切ることに。歩いて15分くらいのところにある、Mezzanineという店です。

Mezzanineとは、2階が日本でいうロフト構造のレイアウトになった家のこと。ここでは2階部分が喫煙席になっています。

小さいながらも落ち着いたインテリアとラウンジ・ミュージックで雰囲気は上々。にこやかで話しやすい店員たちも高得点です。さてお料理は?

53SI0008s.jpg固定メニューのほか、「本日のお勧め」(前菜2種類とメイン2種類、デザート1種類)があります。

前菜には「マッシュルームのエスカルゴ・バター焼き」。エスカルゴ・バターとは、ニンニクとパセリをたっぶり混ぜたバターです。

メインは、ダチョウやアイリッシュ・ビーフにも惹かれましたが、「サン・ピエール(的鯛)の海苔巻き胡麻油ソース+パンケーキ」が変わっていて気になったので、それにしてみました。

海苔を使った西洋料理…どんなことになっているのか。新鮮で美味しいマッシュルームを堪能しながら、待っている間も楽しめました。

運ばれてきたのは写真のような一品。サン・ピエールの切り身を海苔をつなぎにしてロールし、蒸し焼きにしてありました。なるほど。「パンケーキ」は、さつま揚げみたいな味。薄くてフワフワで、美味でした。胡麻油ソースも美味しかったけれど、醤油が入っていたら完璧だったのにな~。残念(笑)

ニコラは私と同じ前菜と、メインにはリコッタ・チーズとハモス(ヒヨコマメのペースト)入りカネロニのトマトソースでした。こちらも美味しかったそうです。

デザートには「ブリュッセル風ティラミス」を。スペキュロス(ベルギー名物のビスケット)が使われているに違いない、と思ったら案の定そうでした。濃厚なのに甘すぎず重くない、バランスの良いティラミスでした。

それにしても思わぬところで和風っぽい、しかも美味しいものに出会えて感激。次回は醤油を持っていこうかと、本気で考えています。

MEZZANINE
Avenue d'Auderghem, 152
1040 Etterbeek
Tel-Fax: 02/ 736.66.06
日・月定休
火-金 12:00-14:30 / 18:30-22:30
土 19:00-23:00
http://www.resto-mezzanine.be/

banner_04.gif  <- 応援クリック、いつもありがとう。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/172-11874465
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。