Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
昇天祭
今日は祭日(昇天祭)で会社がお休みです。有給を週末とつなげて大型連休にする人も多く、こちらもGWみたいなものです。ウチはどこへも行く予定はなく、有給は取ってません。夏に代わりに取るからいいや、って夏の予定もボチボチ考えなければいけません。

さて。昇天祭とは、キリストが昇天した日です。そのまんまです。

移動祝日である復活祭(日曜日)から数えて40日目で、必ず木曜日になります。復活祭から6週目の木曜という数え方もします。

元になる土着の祭りなどがあった訳ではなく、キリスト教だけのイベントなためか、復活祭などに比べて地味な祝日で、地域によってはかえって元の祭り(女神をまつったもの)があった8月の聖母被昇天祭のほうが華やかであるところが皮肉です。
この昇天の日を最後にキリストは地上から姿を消しますが、「キリストの昇天によって人々への神の国への道が開かれる」ことになっていました。復活したキリストは昇天までの期間、弟子たちの前に姿を現しては、「だから人々を見捨てるわけではない」ことを説き、また、近々聖霊が降臨することを告げ、それがキリスト(の肉体)亡き後の新たな神の存在の印として人々と共にあるということを説明したのです。

40という数字は、聖書で何度も出てくる、鍵となる数字のひとつです。

・ ノアたちは箱舟に避難し、洪水が納まってから40日後に鳩を飛ばします。
・ モーセはシナイ山の頂上で40日間飲まず食わずで過ごし、十戒を授かります。
・ イスラエルの民がエジプトを出てから約束の地へ辿り着くまで、通算40年荒野を彷徨います。
・ 預言者エリヤ(モーセの次くらいに重要な預言者です)もキリストも、荒野で断食40日間というのをやりました。

謝肉祭から復活祭までの、40日間の節制生活(カレーム)も、ここから来ています。

40のつく期間は、聖書では「大きな務めを果たす」「大変な試練」のような意味があり、これを過ごしたということでその試練に最後まで完全に耐えたという意味になっています。

復活してから昇天までの40日間は、試練というよりはキリストがいなくなることによって人々が絶望しないよう説得するという「務め」のためにあった期間で、これを果たして昇天した、ということになっているのです。

banner_04.gif  <- また長くなってしまいました。読んでくださってありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/176-204893f8
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。