Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ドイツ出張
d74b9613.jpgまた1泊2日でドイツ(ハノーヴァーとフランクフルト)へ出張でした。日本からの出張者に同行。こういうのは大体スケジュールが厳しいです。

もう何度目かになりますが、ヨーロッパに慣れていない方々と動くのは、それだけで結構な仕事です。旅行ならまだしも、出張だと大体私は下っ端だし、外部の相手(お客さんなど)が関わることもあり、気を配ることが多いので。ガイドさんみたいにあちこちの街に精通していればいいんですけど、そうも行きません。

日本にいると「のどが渇いたなあ」と思えば近くに自販機があり、「歩きつかれたなあ」と思えばその辺にベンチや喫茶店があり、わりと簡単に願いがかなうわけで、自分の欲求は理にかなったもの、当たり前のものと思いがちなのです。そのノリのままこちらを歩くと、やっぱり「そんなバカな」となることが多いわけです。
同行する私が「いえ、それはちょっと難しいと思いますよ」「それはできるかどうか…」なんて連発すると、「こいつ面倒くさいんだな」「やりたくないんだな」と思われてしまい、余計頑固になられたりして。

気持ちは分かるのですが、教育が一貫していて、基本的に1民族1言語の日本では、それだけでいかに物事がスムーズに進むかということ、そしてその方が例外的なのだということを、分かってもらいたい。これは仕事の上でも重要な理解です。

ただし、せっかくたまに来たんだから色々やりたいことがあるのだろうと察すると、できるだけのことはしてあげようという気にもなり、雰囲気を悪くしても仕方ないので「これは仕事、仕事」とこころで念じる2日間でした。

まともな食事が1度も取れない2日間、日本の僻地(色々不便という意味で)へ旅をしたような、へんなカルチャーショックを受けました(笑)普段「急げ!走れ!」なんて状況が全くないもので、もう階段1段飛ばしとかができない身体になっていることを痛感(足から血が出たよ!)。「30分あれば一つ用事(移動を含む)が済ませられる」というのは、もはや私にとっては常識ではなくなっているし、頭の回転もやっぱりのろくなった気が…。

ホントはこういうとき、ヨーロッパ人が一人チームに入っているとスケジュール調整がもっとリーズナブルになり、食事もきちんと予定に入れるし、やりやすいのですが。

写真はホテルのルームサービスでとった夜食です。これは美味でした。ローストビーフサンドイッチとオニオングラタンスープのセットです。曇りと雨の寒々しい天気だったので、温かいスープが有難かったです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
ドイツ出張お疲れ様でした。そうですよね、日本の感覚でいるとこっちで叶わないことは多々ありますよね。のんびりしていますものね。銀行でも郵便局でも駅でも待たされることの長いこと~。郵便物もなかなか届かないし、そういう意味では用事は済ませられればいいやという感覚に徐々になってきたかも。
そうそう仕事といえば、ブリュッセルの駅近くのFORTISBANKの前を17時半過ぎに通ったときに見事に誰一人として残業してなかったのはビックリしました。でもオランダでもこれは普通みたいです。オランダではWorksharingが発達しているそうですから。
2004/09/28(火) 18:44:12 | URL | Masako #79D/WHSg[ 編集]   
そのへんの順応性って、世代にも性別にもよって違うみたいです。
日本の出張者でも、若手はわりと簡単に適応しているように思います。
残業しても残業代はつかないし、ボーナス(に相当するもの)の額も法律で決まっているので、ベルギーは基本的に残業はなしです。
業務時間外に働く分は、みんなマイナスとしてカウントしていて、あくまでもプライベートのために稼ぐという感じです。
ただベルギーの場合失業率抑制につながっているとは思えず、worksharingとは程遠いですが。
2004/09/29(水) 06:15:32 | URL | ydr #79D/WHSg[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/221-6039fe62
≪この記事へのトラックバック≫
ハノーバー駅前のマクドナルド。店には入らなかったが、ビックマックの値段は2.65ユーロ。1ユーロ=135円として357円。ところでその筋の方には常識のビックマック指数。インドなんかを除けば世界中ほとんど同じレシピに食材。ビックマックほど世界共通のメニューは他にそのへ
2004/10/18(月) 01:38:53 | ★2F 傑作売場週報のフロア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。