Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
たまには本の話
99francs珍しく本の話でも。

ベルギーに来てからフランス語がめっきり下手になってしまい、情けないので最近フランス語の本を意識して読んでいます。英語も勉強しなきゃいけないので英語でもいいんですけど。

ただ、家にいるとどうしても次々とやることが出てきたり、読み始めても寝てしまったりするので、ほとんど通勤中に読んでいます。

この「99 francs」は、スーパーで見つけてなんとなく買ったのですが、かなり気に入っています。

広告業界のクリエイターが主人公で、消費社会の仕掛け人として、自分もその犠牲者であることを踏まえつつも痛烈にこのシステムを批判していきます。

ちゃんと小説になっていて、もう読んだ人は「最後のほうはちょっとテンション弱い」と言うけれど、ウソかホントかボツになったというCMの案とか、短くも的を得たあらゆるものへの批判の言葉がでてきて面白い。

全体のやけくそというか毒舌な感じや、諦めの漂う文体がもう、いかにもフランス人っぽいのです。

やなやつ~と思いつつも、実はものすごい弱いこの主人公に、しっかりコマーシャリズムにはまっている自分は棚に上げて同情を覚え、「やっぱり金がありすぎるとろくなことにならない」なんて、安心しながら読み進めています。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/257-f14b5187
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。