Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
昼からフルコース
0870ff6d.jpg食べてきちゃいました。女だけで贅沢なランチ。

行くまで知らなかったのですが、おいしいお店などを紹介するグルメ系TV番組が、企画で1週間で改装したという、いわくつきのお店でした。

シェフの腕は良いのに店がショボ過ぎてもったいない、ということで2002年にこの企画が実現したらしく、さすがにお料理は美味しかったです。創作料理として良いなと思うものばかりでした。値段もディナー並みでしたが。


47ac5374.jpg最近までもっと手ごろな値段のランチセットがあったらしいですが、廃止になっていて残念でした。オフィス街なので、ランチはもう少し値段を下げてもいい気もします。ちょっと前に各メディアで絶賛されていた頃は、今より安かったみたい? 
(参考 http://www.ebru.be/Restaurants/RstPoulbot.html)

ついでに書いてしまうと、せっかくの生花がみんな萎れて水が腐っているのにはガッカリ。内装だけなんとかしても、従業員の質がついて行ってない感じ。一応定期的にデザイナーが手を入れているらしいので、各テーブルに花を飾るのはデザイナーお仕着せなのかしら。生花がなくても小物使いを工夫した、モダンでお洒落なお店は沢山あるのだから、もっと手のかからないインテリアにすれば良いのに。

メニューの設定といい店内の手入れといい、今一歩。あのシェフは今でもあそこじゃもったいない気がします。でも、その辺のことは後からなんとでもなるから、やっぱりシェフの腕の方が店の存続にとっては大事なのだと信じたいところ。

TV番組の話題性が消えてからが勝負。若きSimon Saideシェフが今後報われますように。

スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/394-07fc0a96
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。