Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
老後はクルージングで
高齢者施設に20年いるより、豪華客船クルージングで20年過ごすほうが、1500ユーロ安上がりなのだそうです。もちろん20年間価格据え置きの場合ですが。

船のほうが娯楽も多く、サービスがいいのは確かです。カジノ、プール、劇場の望める高齢者施設はないでしょう。

母国に寄港するときには家族も乗船OKにしたり、そのまま2つ3つ先の寄港先まで同乗してもらえば、家族にとってもちょっとしたバカンスをとるいい機会というわけです。
実際こうして老後を過ごしたいという人がかなりいるそうで、ビジネス実現の可能性は高そうです。

20年も船上で暮らすのは非現実的かもしれないけれど、「どうせお金はあるんだから」なんて言える老後が迎えられれば、5年くらいはやっても悪くなさそうだなあ。

Sources:
Yahoo! Actualite - Mamy les p'tits bateaux...
The Journal of American Geriatric Society(全米老人病学会)
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
こちらのBlogもいいですね。これからはこちらを登録しますね。
さて、クルージングいいですよね。老後ならそのくらい贅沢な気持ちになりたいものです。
その老後までまだまだ遠いわー。って近くなっても困るけれど(笑)
2004/11/16(火) 19:49:11 | URL | Masako #-[ 編集]   
Masakoさんこんばんは。
早速見に来て下さって、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

こちらのコメント記入欄は「管理者にだけ表示を許可する」チェックがつけられるので、便利でしょう?
これがあるのでこちらではメールフォームの設置が不要になりました。
秘密のメッセージもどんどん送ってください(笑)

老後のことって、まだ本気で考えているわけではないのですが、できればこんな風に明るい未来図が欲しいですよねえ。
私たちが高齢になるころには、高齢者向けビジネスも色々発達して、もっと老後を過ごしやすくなっているといいな。
2004/11/16(火) 23:45:57 | URL | ydr #-[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/4-1b506269
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。