Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
お茶
DSCF1320s.jpgパリ生まれで、今もパリに住んでいるけど小学校から高校までを船の上や島々で過ごしたという変わった経歴のJは、知らないことを色々教えてくれます。

ここ数年はお茶に凝っていて、わざわざ気に入っているお茶と茶碗、マイ急須まで持ってきてくれました。白茶(中国茶)をメインに飲んでいるそうです。

土曜は3人で買い物と観光(お決まりの中心街コース)をして、夕方からは郊外の友人宅でディナーでした。ゆっくりお茶を飲む暇がなかったので、一式を持って行ってみんなで飲もうということになり、「白牡丹」というのを持っていきました。初心者にも飲みやすく味わいやすいのだそうです。かすかな苦味がほのかな甘みに変っていく不思議な感覚。
写真は日曜の午後にウチで「白毫銀針」というのを飲んだとき(注いでから撮れば良かったのにね・・・)。こちらは苦味や渋みは全く感じられず、全体に薄味なのに白湯っぽくないの。口の中がさっぱりするお茶です。まだ柔らかい枝先の茶葉を、一枚一枚手で細くよってあります。

中国茶、日本でもブームになりましたが私はハマったことがありませんでした。奥深そうです。

ウチにもせっかくお茶の道具があるのに、肝心の抹茶を切らしていて点ててあげられませんでした。また今度ね。

banner_04.gif <- いつも見に来てくれてありがとう。ついでに一押しお願いします。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/407-8a79b93f
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。