Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
オルタ美術館
DSCF1311s.jpg日曜日。Jがアール・ヌーヴォー系のものが大好きというので、オルタ美術館に行って来ました。写真撮影禁止なので、内部の写真はありません。

ベルギーでアール・ヌーヴォーと言えばとりあえずオルタ、というだけあって、外観はわりと地味ですが中はこれでもかというほど細部にまで凝っています。

壁や天井、柱や手すりと、どこもかしこも特注らしき形をしています。蝶つがいから床のモザイクのひとかけらまで、よそでは見たこともないものばかり。

それでいて、ゴテゴテした金持ち臭さがしないところがすごいのです。統一感のある色使いと、曲線の作り出す柔らかな雰囲気のおかげでしょう。
DSCF1313s.jpg当たり前に作られた物がほとんどない空間なのに、居心地が悪くなったり住みにくそうには思えないところも不思議。でもいざ住んでみたら周りと合わないから適当なIKEAの家具なんか置けないので、それはそれで大変そう。やっぱりお金持ちじゃなきゃ住めないわ・・・。

たまたま色んなイベントをやっている週末だったので、少し離れた界隈でしたが、もう1件公開中(改装中)のアール・ヌーヴォー様式の邸宅を覗くことができました(2枚目の画像)。

25日からブリュッセルでまさにアール・ヌーヴォー展が始まるのですが、家具や調度品、絵画が並んでいるのを見るのと、こうやって実際に住まいとして使われていた場所を「作品」として見るのとでは、だいぶ違います。

ギマールに代表されるフランスのアール・ヌーヴォーとはまた少し違うスタイルを味わえて、Jはとても満足してくれたようです。

banner_04.gif <- 励ましのクリック、いつもありがとう。

スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
ブリュッセル、アールヌーボーの本場ですよね。ずーっと昔、ブリュッセルの古物屋でアールヌーボーの椅子を買ったことがあります。こんなもの、パリでは見たことないです。そのお店はその後つぶれてしまったみたいなのですが。オルタ美術館その他アールヌーボー建築を見る散歩も楽しかったです。アールヌーボー展、行きたいなあ。
2005/05/25(水) 11:27:31 | URL | ふらんす #-[ 編集]   
ふらんすさん、こんにちは。
アールヌーヴォーの椅子ですか、素敵ですね!
ブリュッセルにはアンティーク家具屋が多い気がします。
我が家には合わないので、あまり興味を持って見ていませんでしたが、
久々にオルタ美術館に行って雰囲気を満喫してきました。
アールヌーヴォー展は12月31日までやっていますので、時間ができたら是非!
記事の中にリンクをつけておきますね。

2005/05/25(水) 11:43:09 | URL | ydr > ふらんすさん #L.iXitw2[ 編集]   
ウイーンで言う”ユーゲントシュティール”ですね!バロック、ゴシックよりなじみやすくて好きです。詳しくはないけど。。^^

↓ラタトゥイユでペスカトーレ おいしそうですね! 魚介類苦手な夫にはだめですが、、チキンでもおいしくできそうですよね??

↓↓ 中国茶。私もあまり興味がなかったのですが、シンガポールの友達に飲ませてもらってからおいしさ発見!でした。はまると奥が深そうですね。

それでは、また。
2005/05/26(木) 07:44:30 | URL | RIS #zHxRV0QQ[ 編集]   
”ユーゲントシュティール”・・・ってつまりヤングスタイル?
どこの言葉でもアール・ヌーヴォーだと漠然と思っていたのですが、違うんですねえ。

ラタトゥイユはチキンとも合うので、バッチリだと思います。
私はたまに鶏モモに塩コショウして、皮がカリカリになるまでグリルで焼いて、ラタトゥイユを添える、というのをやります。
おもてなしにも使えるので、お勧めですよ。今度これにも生クリームを入れてみようかな。

私はここ数年コーヒー派なのですが、今度ブリュッセルのお茶の店に行ってみようかと思います。
2005/05/26(木) 08:50:33 | URL | ydr > RISさん #L.iXitw2[ 編集]   
こんにちは。ブリュッセルのホテルがオルタ美術館の割と近くだったので行けばよかったぁーーと記事を読んで思いました。
次回は行かなくちゃ。
2005/05/26(木) 15:26:00 | URL | Masako #-[ 編集]   
Masakoさん、こんにちは。お忙しい中コメントありがとうございます。
オルタは一度見ておいて損はないと思います(って早く言えばよかったのにね・・・)。
また是非ぜひ、ブリュッセルに遊びに来てください。
一緒においしいもの食べに行きましょう!
2005/05/26(木) 21:19:46 | URL | ydr > Masakoさん #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/409-1fbe92ee
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。