Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
英会話行ってます
今週から、月曜と水曜の夜は英会話に通っています。

フランス語を始めて15年近く経ちます。英語に頼っていたらフランス語が上達しないと思ったし、発音が混ざるといけないので、15年間ほとんど英語を排除して来ました。おかげで高校まで大好きだったのに、すっかり英語が苦手になってしまったのでした(泣)

去年の3月イギリスに2週間英語漬けになりに行き、だいぶ錆が落ちたので行った甲斐はあったと思います。でもイギリス人相手に話すのと、英語圏外の人間同士として外国語である英語を話すのとでは、大分違います。

今の仕事で英語を使う相手はドイツ人やベルギー人なので、せっかく現地で学んだPhrasal Verbsを効かせた「生きた英語」の部分はあまり役に立ちません。イギリスまで行ったというのに、情けない話です。
結局まずフランス語で考えて、それを英語に訳して・・・という流れにしたほうが、多分自然な英語ではないけどかえって理解されやすいので、そういうクセがついてしまいました。だからものすごく話し方がノロくなります。

そのうえ、日常で使う決まり文句や、間を埋めるだけのどうでもいい言い回しなどのレパートリーが少ないので、間が悪くなることこの上なし。フランス語ならこのニュアンスも伝えられるのに、と思うとまどろっこしくて余計に気詰まり。

とにかく自然で英語らしい表現だけでも、パッと口をついて出るようにしなくては。フランス語を経由しないで英語で考えられるようにならなくては。それにはやっぱり会話する機会が欲しい・・・ということで社会人向けの語学講座を探し、今回始めたわけです。

30時間で340ユーロ。週2回、2時間半ずつ。入ったクラスは受講者が私を含めて3人という恵まれた環境。ベルギー人と、メキシカン・ジャパニーズのハーフ(日本語はダメらしい)と、私です。悩みはみんな一緒で、すでにある程度仕事で使ってはいるけれど、もっと英語で話す機会が欲しくて来ています。

今のところ、いろんな話題で短いディスカッションがメインです。職業もバラバラですが全員ブリュッセル在住なので共通の話題には事欠かず、話がどんどん発展して楽しいです。仕事の後のレッスンはちょっと疲れますが、とりあえず6月一杯で1ターム終了なので、頑張っていこうと思います。

banner_04.gif <- クリック プリーズ・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
びっくり・・
ydrさんて、
英語苦手だったんだ・・
よく考えたらあたりまえだよね、
旦那さんだって・・だもんね(笑)
英語できなくても、
フランス語できれば、ベルギーでは不自由しないもんなぁ。

でも、フランス語から入って正解かも。
BイングリッシュってAイングリッシュと発音もそうだけど、
ちょっと違いますよね・・。
(くわしくないけど・笑)
英語の辞書だって、日本の辞書はアメリカものだなぁ・・って
思いました。
一ヶ月イギリスのサマーカレッジ?に行った時、
先生からさんざん「それはアメリカ発音だからなおして!」と言われました。
日本ってアメリカの占領下にあるんだなぁ・・なんて思ったものです(笑)

2005/05/28(土) 04:03:31 | URL | niko #-[ 編集]   
Re: びっくり・・
nikoさん、こんにちは。
フランス語のおかげでヒアリング力は上がったし、rとlやbとvを混ぜないようになったので、フランス語から入ったこと自体は私も良かったと思っています。(ただしアメリカ英語はよく分からないから結局偏ってますね)

でも、ホントに話すのがのろいんですよ。
もともと頭の回転が速いほうじゃないから・・・(笑)

ブリュッセルではフランス語だけでほとんど不自由しないんですが、オランダ語圏であるアントワープへ行くと英語が欠かせません。
前に向こうに数週間出向していたとき、うっかりフランス語の単語をいくつか口にしたら、翌日からオハヨウを言ってくれない人がいたりして、とっても怖かったです(笑)
2005/05/28(土) 07:52:37 | URL | ydr > nikoさん #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/412-780f6ada
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。