Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
またもや物件探し・・・
月曜は英会話が夜9時まであり、火曜は終日関税と付加価値税の講座。水曜も英会話で、木曜は友人を夕食に呼んでいて、話し込んでしまい、寝たのが夜1時半。金曜は眠いので食料品の買い物だけして真っ直ぐ帰りました。そんなわけで今週はあっという間に過ぎました。天気がころころ変わるのも、疲れる原因です。

その間にも、ちょっとした出来事がありました。

今借りているアパートを、オーナーが売りに出したいとのこと。また~?という気持ち。前のアパートは建物ごと売られて、新しいオーナーが全フロアをリフォームしてフロアごとに切り売りすることになり、出て行く破目になったのでした。それが1年半前のこと。

ちょっと前に、今のオーナーが「物件の状態を見たい」と訪ねてきたので、もしやと思って売る予定があるのかと訊いて見たときは「定期的なチェックに過ぎません」と言っていたのに。

いま、地価も家賃もどんどん上がっているブリュッセル。EU本部や関連施設で働く外国人が急激に増えていることもあり、これから下がる見込みは全くなしです。今のうちにリフォームして、高く貸したり売ろうと考えているオーナーが増えています。

幸い今の我が家の賃貸契約は9年契約で、特に最初の3年間は簡単に居住者を追い出せないことになっています。この場合オーナーは最低でも6ヶ月前に立ち退き要求をし、リフォームなり自分が住むなりといった、追い出す正当な事情が証明できる書類をいくつも提出しなければならないそうです。

また、今回売り渡されても新オーナーが引き続き貸してくれる可能性もあり、その場合は家賃が上がることはあっても住み続けられるので当面困ることはないのですが、賃貸に住んでいる限り、またいつ事情が変わるか分かりません。

そこで数年ぶりに再浮上してきた我が家の物件購入案。幸い、住宅ローンは今とても利率がいいのです。ここ2-3日で物件探しを含め、住みやすい地域、うまいローンの組み方など、色々調べているところです。今週末はそんなんで終わりそうです。

banner_04.gif <- 励ましのクリック、お願いします。

スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
Vente à la découpeですね
あらまー・・・。やはりそうだったのですね。家賃が上がっても払える家賃ならいいですけどそうでないと出て行くしかないですねえ。やはり買えるのなら買った方が安心かもしれません。
2005/06/07(火) 08:59:18 | URL | ふらんす #-[ 編集]   
Re: Vente à la découpeですね
今回はdecoupeされたものを更に転売みたいな形です。
一応いくらで売るのか訊いたら、予算内なので余計に悩みます・・・。
立地がよくメトロとスーパー3軒が徒歩5分の範囲にあり、3ベッドルーム、Boxガレージと地下室、小さいけどテラスつき。
ただ、建物自体が古くて色々ぼろが出始めているので、買うにはちょっと・・・という感じなのです。あーもう。
2005/06/07(火) 10:26:28 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/423-b4b5f83e
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。