Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
小学校の記憶
4167693011.09.LZZZZZZZs.jpg長嶋有の「猛スピードで母は」を読みました。読みやすく、嫌味がなく、爽やかで、少し笑えて、心が軽くなる本でした。

作者が同世代だからこう感じるのかとも思いましたが、男性が書いているのに女性と子供の心理描写がとても的確。これは解説にも書かれていたことです。こんなにスッキリと表現できるのって、かっこいいな。

女性や子供が純粋で無垢で、といった非現実的な話ではなく、あくまでもどこにでもいそうな人間くさい登場人物たち。脈絡のない子供の思考やこだわりが、自分の小学生くらいの頃の感覚を思い出させてくれるのですが、大人が思い出して書いた感じがしないのが不思議。作者のユーモアのセンスも好きです。

あっという間に読んでしまったのが惜しいくらいでした。

banner_04.gif <- 応援クリック、よろしくね
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
興味あります。
メモっておこ~!
2005/06/16(木) 01:58:52 | URL | 45 #-[ 編集]   
懐かしい感覚の味わえる本です。
ぜひ読んでみてください。
2005/06/16(木) 18:11:46 | URL | ydr > 45さん #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/433-d1a2c8e3
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。