Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
徒然なるメモ
DSCF1704.jpg仕事でもイレギュラーなことが続いたり、プライベートでは遊んでばかり。生活リズムがバラバラで、なかなかエントリーする心境になりません。・・・が、元気にしておりますのでご心配なく。ここ数日のことを簡単に覚え書き。

○先週の火曜日(9月27日)はフランス語圏地域の祝日のため、フランス語圏地域の公共機関であるニコラの会社はお休みでした(いいな~)。私にはもちろんただの平日でしたが、メトロやバスの人ごみがいつもより少なかったです。「都民の日」のように、ほとんどの企業には関係ないような気がしていたのですが、休みの会社は思っているより多いのかも。

○ある晩は女友達と2人で外食。かなり濃厚な話が出来ました。パートナーと別れて秋から子供と2人で家を借りることになった彼女。郊外だけど庭付きの家だし、学校なども見に行ってよい感触だったとのことで、一時期よりずいぶん吹っ切れた様子でした。怒鳴りあったりするようなドロドロな別れ方ではないので、お互いできるだけ子供のことを考えようと、前向きな努力をしているようです。でも彼のほうがダメージ大きそう・・・やっぱりこういう局面では女性のほうが切り替えが早いのかもなあ、母親だし。などなど、色々考えてしまいました。
○またある晩は、ベルギーを離れてしまう友人の送別会。また女ばかりで集まり、盛り上がりました。送別会なのに引っ越す張本人からプレゼントをもらってしまいました。可愛いマグカップなので、写真を載せちゃいます。私は仕事の愚痴(というか不安)を聞いてもらい、皆さんには申し訳ないけどちょっとスッキリしました。実際、3分の2くらいの時間はストレスフリーだった職場が、この秋からピリピリしていきそうなのです。私はストレス耐性ないので、今からとっても不安。

○順序が逆、というか遅れてしまったけれど、私から彼女への餞別もギリギリで渡せて、「元気でね、今までありがとう」なんてお互い言葉を交わし、お別れしました。私は彼女に日常かなり癒されていたので、ホントに寂しくなります・・・。

○それから、先週末パリで、日本へ行ってしまう友達が「アパートの荷物を整理しているから」と、本を沢山くれました。マンガも一杯あって、今更ながら浦沢直樹の「MONSTER」を読み始めてしまいました。2巻までしか持ってなかったんですが、揃ってるとついつい読み進めたくなり、深夜まで読み更ける数日間・・・。Tの翻訳に、圧倒されっぱなし。今度会ったら褒めちぎろう。でも一気読みには疲れたよ。

○週末になり、久しぶりに髪を染め直しました。ほとんど染めてるのが分からないくらいのこげ茶っぽい色にしています。どっちかというと艶出しの目的。でも次回はもうちょっと明るいのにしようかな、と思っているところ。今月はろくに手入れしなくてスマンかった>自分の髪。

○日曜の昼は友人の家へお呼ばれ。可愛い奥さんと娘さんにも会えて、美味しい手料理をご馳走になって、自然体、癒し系のご夫婦に、和やかな情景を見せて頂きました。食後に「リリィ・シュシュのすべて」を鑑賞。ってあんまり癒し系じゃないのか?(笑)ともかく居心地の良さに、ついつい夕食の時間が迫るまでお邪魔してしまいました。こういう人たちは、ずっと近くにいて欲しいんだけどな~。いつかは日本へ帰っちゃうのね。

○明日、月曜日はいよいよアパート購入の本契約。記念すべき日です。夜はちょっと奮発してディナー・・・ではなく、ロシアのホラー映画を見に行くことになっています(笑)

banner_04.gif <- 人気ブログランキングです。応援クリック、よろしくね!
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
ロシア映画
ロシアのホラー映画って、ロシアでめちゃくちゃ当たったやつですね。ダンナは見て、「イマイチ・・・」と言っていましたが、私はまだ見ていないので、感想が聞きたいです。
2005/10/04(火) 08:59:14 | URL | み #-[ 編集]   
Re: ロシア映画
コメントありがとうございます。

ハリウッドにはない暗さが特徴でしょうか。でも私もイマイチ・・・と思います。
色んな有名作品をくっつけて、オペラ調にドラマチックに仕上げた印象を受けました。
期待していたので、ちょっと残念。
2005/10/04(火) 10:59:39 | URL | ydr > み さん #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/532-691ed338
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。