Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
事件ですよ
身近でちょっとした事件があったので、書いておきます。ベルギーにある某企業での話。

その会社からベルギー国内の銀行に宛てたレターが、どこかで盗まれて偽造されたというのです。FAXで送信してからオリジナルを郵送したもので、オリジナルが届いた時点で銀行が「FAXと内容が違う」と連絡してきて判明したそうです。
海外にある本社の口座番号を記入した大事なレターだったのですが、レターヘッドも代表者のサインもそっくりにコピーされ、口座番号と住所だけがそっくり書き換えられていたのだそうです。それも全く無関係の東欧の銀行口座。ご丁寧に口座名義人はちゃんと本社のものになっており、知らない人がパッと見ただけでは怪しくないように作られていました。

口座が変わることは滅多にないので、そのようなときは代表者が銀行へ出向いて依頼に行くなどの約束が銀行とできていたこともあり、銀行もちゃんと不審点を連絡してくれたし、被害はなくてよかったのだけど。銀行の話では、以前似たような事が別の顧客にもあったそうです。

銀行に届いたときの封筒も元の社名入りのものでしたが消印が二つあり、一つ目はその会社が通常利用している局、二つ目は全く別の局。一旦最寄の郵便局を通ってから、どこかでかすめ取られ中身を偽造されたらしいです。

銀行内部で細工した人がいる可能性もあるけど、だとしたらいちいちまた投函しないで他の到着した郵便物に紛れさせれば良かったはず(消印二つって明らかに怪しいし)だから、それはなさそう。

普段から郵便局は信用ならないと思っているけど、こりゃホントに危ないわ・・・。

banner_04.gif <- 人気ブログランキング。応援クリック、いつもありがとう!
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/555-9d6de9d1
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。