Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
丸ぐけ帯締め
DSCF1761.jpgちょっとさかのぼって、冬時間に変わったばかりの日曜日の話。たっぷり寝たのになんだか早起きしたようで嬉しくて、張り切って動いてしまいました。朝のうちに掃除や洗濯を済ませ、昼過ぎには鍋帽子でプリンを作りながら、自家製コンポストを使ってベビーレタスなどを蒔いてみました。

夕方には前日買ったシルクの布で丸ぐけの帯締めづくり。手芸屋でよく売っているロープのような紐に、布を巻いて手で縫っていくだけです。端には家にあったムラノガラスのビーズをつけてみました。ビーズアクセサリー作りをしていた頃のストックです。

DSCF1757.jpgDSCF1762.jpg


以下は次回作るときのための自分用メモ。

DSCF1753.jpg・今回は色が鮮やかなのでこのくらいでちょうど良かったけれど、丸ぐけとしてはもうちょっと太目の紐が良さそう。

・布の巻きつけ具合は、生地の種類にもよるし、ある程度縫い進めないと判断しにくいので、10センチくらいの試作をすると良いかも。今回はパンパンで折曲がらないと困ると思い、ちょっと緩めで巻いた。パッと見てもそれが分かるほどシワが寄ってるけれど、帯の上に巻いてみたらそれほど目立たないので、まあ良しとしよう。

・真ん中の布の継ぎ目は全然違う色の糸を使ってしまい、束ねて仕舞っておくだけでも目だってしまうので、やはり糸の色はちゃんと合わせたい。

どの着物と帯に合わせるつもりかは、また別の機会に書きますので、お楽しみに。

banner_04.gif <- 人気ブログランキング。応援クリックよろしくね。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
どうやって裏返してますか?
(それとも、裏返さずにくけ縫いみたいな??)
私が教わったのだと、後で、端っこに針で糸を通して、くぐらせて
ひっぱる・・ってのでした。
あと、綿を詰めて作る場合、
竹串みたいなもので、結構強めに詰めていくんですが・・。
(つるし雛で、教わったので)

ydrさんの方のが簡単そうです~。
それにしても、ムラノガラスってのは素敵♪
私も、ビーズか、お細工用の漆塗りの鈴(小さくて、鳴らないの)
にしようか・・と思ってますが、
ピッタリなビーズってなかなか無いんですよねー。
2005/11/02(水) 11:50:42 | URL | niko #-[ 編集]   
> nikoさん
くけ縫いのようにしています。(くけ台が欲しいよう!)
くぐらせて引っ張るやり方は、よほどすべりの良い布ならいいけど
150cmのものをチョコチョコ進めていくのは、それでも結構大変そう
ですよね・・・。

最終的に参考にしたのは↓ここです。すごく分かりやすいです。
http://kotohogi.fine.to/offkai/2004/01/maruguke.html

ビーズ屋にも、また通うことになりそうです。
楽しくなってきた~!
2005/11/02(水) 12:03:10 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/565-7f066477
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。