Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Chez Catherine
5ALJ0023.jpg22日、日本の本社からの出張者のアテンドでパリで1日過ごし、1泊しました。

仕事でいつもよりちょっと高いお店が選べるとあって、アテンド時のレストラン選びは楽しいのですが、なるべく出張者の土産話になるような店を選ぶようにしています。食事にまったく関心のない出張者も時々いて、その辺のカフェでサンドイッチ、なんて結果になることもありますが。

予算を聞いておき、あたってみたのがシェ・カトリーヌ。フランスで近年活躍中の女性シェフの店がいくつかありますが、この店はその中でも幸運なことにホテルから徒歩圏内。シャンゼリゼ通りから近い数あるレストランの中にありながら、値段もリーズナブルなので予約しました。

5ALJ0024.jpg今回は50ユーロのコースにしました。前菜はホタテのカルパッチョのグレープフルーツ添え。ディル、シブレット、マスタードのさっぱりしたソースで、白ワインとも良く合う上品な味でした。

メインには合鴨。付け合せにはパン・デピスに載せたフォア・グラのソテーと、洋ナシのコンポート、ほうれん草。最初ちょっと塩味がきついような気がしましたが、付け合せと一緒だととても食べやすかったです。

デザートにはヘーゼルナッツのダコワーズ。ケーキのような形状で、サクサクの部分とスポンジ、クリームの部分とが層になっていて、これも絶品でした。

素材の味を生かすと評判の店だけに、新鮮な材料がふんだんに使われていて、ユニークな発想の組み合わせでも安心して食べられる感じ。量が多いので、お腹を空かせていった方が良い店です。私はよく分からないのですが、ワインも良いのを置いているそうです。

雰囲気もアットホームで、常に居心地良くさせてくれる言うことなしのサービスでした。お勧めです。

DSCF1829.jpgChez Catherine
3, Rue Berryer, 75008 Paris
Metro: Charles De Gaulle - Etoile
Tel: 01 40 76 01 40
土、日曜定休


banner_04.gif <- 人気ブログランキング。応援クリック、よろしくね。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/588-ec7a2e52
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。