Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
THE HOUSE
* このお店は2006年に閉店しました。

先日の週末出勤の代休を取りました。銀行へ行く用事があったので午前中から出かけ、ブリュッセル在住である日本の学校での同級生MちゃんとTHE HOUSEでランチ&お茶。

Mちゃんに会ったのは久しぶり。私の会社がちょっと不便なところにあるので、なかなかお昼に気軽に会うことが叶いません。

DSCF1883.jpgルイーズ広場からワーテルロー大通りを上り、ヒルトンホテルの並びを数軒先に行ったところの、小さな道の突き当りにある、ちょっと隠れたようなこのお店は、確かブリュッセルに来た翌年くらいに別の友達Yちゃんに教えてもらって以来、何度かお茶しに来ました。ランチは初めてです。

サンドイッチや具沢山のサラダといった、あっさり系のものがメイン。魚料理、肉料理やパスタもありましたが、寒かったのでポタージュが付くという15.95ユーロの日替わりランチにしました。


DSCF1888.jpg飲み物で迷っていたら、シャンペンのようなドリンクをお勧めされたので、頼んでみました。

DSCF1889.jpg市場で仕入れる材料によって日替わりとなるポタージュ。今日は胡椒が利いて温かいクルジェット(ズッキーニ)・ポタージュでした。これに香ばしいパンとバター。会社のそばでもこんなランチが食べられたらなあ・・・

メインは鳩でした。付け合せのマッシュド・セロリラーヴのホクホクさと、甘めのソース。塩加減もちょうど良く、肉のうまみが楽しめる濃すぎず薄すぎずの味つけ。

見た目よりボリュームがあって、もうコーヒーだけでいいや~なんて言っていたのですが、Mちゃんが「ここのチーズケーキは美味しいらしい」というので、食べてみることに(写真を取り忘れてしまいました)。

DSCF1891.jpg台地がスペキュロースビスケットでできた、ベルギーらしいベイクドチーズケーキでした。1ピースが大きくて、やめとけば良かったかと思いましたが、食べてみると軽い仕上がりで、あっさり完食してしまいました。レモンの風味が程よく効いていて、私はチーズケーキにレモンはあまり好きじゃなくて、自分で作るときは入れないのですが、ここのはおいしく食べられました。

内装がおしゃれで、落ち着ける店です。店へ向かう小道のデコレーションと店内のクリスマスツリーが、シンプルながら可愛らしいです。

久々に会ったMちゃんには、涙が出るほど笑わせてもらいました。最近疲れがたまり気味でしたが、良い気分転換になりました。Mちゃん、どうもありがとう。


DSCF1882.jpgTHE HOUSE
Boulevard de Waterloo 30
1000 Bruxelles
+32 2 512 97 27
11:30-18:00
年中無休
http://www.t-house.be/


banner_04.gif <- 人気ブログランキング。応援クリック、お願いします。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
リストに
加えておきます、
美味しいもの・美味しいレストランリスト♪
洗練されてるのに、お手頃感もありますね、
素晴らしい!

あ、ボナ・○ティ配達されました、
シャンパン特集はじまり、これまた情報満載。
毎回楽しみです。

では~
2005/12/09(金) 08:55:24 | URL | vio #TfcozL/I[ 編集]   
> Vioさん
テーブルの写真だけ見るとFabrice Collignonと似てますよね。
また一緒に美味しいもの食べに行きましょうね♪

今季号は30号ということでカラーです。
なんか豪華でしょう?じっくり読んでください。
オンライン版もアップしなきゃな~・・・
2005/12/09(金) 09:03:12 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
確かに
似てる!!Fabrice Collignonと。
今回は残念ながら見送りだけど、
ええ、また是非!
(ただ甘味は少量しか食べられないので、
欲望のまま進んで体調崩さずにすんで、
かえってよかったかも?)

シャンパン特集なので嬉々としてたところ、
ちょうどワインとシャンパーニュの雑誌を
買ったところだったので併せて楽しみます。
何か違うと思ったらカラー!、そういえば。
さて、ながめてみるか~

ではまた
2005/12/09(金) 09:50:33 | URL | vio #TfcozL/I[ 編集]   
> vioさん
甘くない店に行くときは、またお誘いしますね~。

所詮3ページですから、シャンパンの基礎的な情報しか
載せきれてません。雑誌の方でぜひ理解を深めて下さい。
それから、ボナペティの中でおかしいところがあったら、どんどん指摘
してくださいね。
2005/12/09(金) 09:57:44 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/602-56892242
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。