Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ツリーの回収
今日はクリスマスツリーの回収日でした。我が家のエントランスとエレベーターの中にも、一昨日くらいからお知らせが貼ってありました。

我が家のツリーは人工なので(今回は飾らなかったし)関係ないですが、夕べ買い物に出たら通りに沢山のモミの木が積んでありました。毎年回収日が決まっていて、その前日には必ず見る光景。

ツリーとなるモミの木は花屋やスーパーの一角で、12月になると売り始めます。専用の台に木を差して室内で飾り、クリスマスが終わったらこうして捨てるのです。ちょっと勿体無いですね。

ただし、その辺の森に入っていって勝手に木を切るのはさすがに禁止されています。普通クリスマスに出回るモミの木たちは、専用に植林されているものだそうです。そして回収された木は肥料などとしてリサイクルされることになっています。

ツリーの回収を見ると、「どんど焼き」のためのお飾り回収を思い出します。私の住んでいた地域では、町内の小中学生たちが、各家を回って集めたものです。集めたお飾りを(確か回収とは別の日)燃やして、その火でお団子やお餅を焼いて食べるのです。

このごろはお飾りにどんどんプラスチックやビニールが使われているから、むやみに焚き火にくべられないのでしょうね。ダイオキシンが心配で。

どんど焼きの直火で焼くあんこ餅が美味しくて、毎年楽しみにしていました。懐かしいな。おしるこでも作ろうかな。…ツリーの回収でおしるこって、我ながらすごい連想です(笑)
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
ダイオキシン
寒い中、どんど焼きの火で暖を取るのが
私は大好き!
今年も家族で行ってきたよ。
うちは、特にだんなが飛行機に乗る機会が多いから
「旅行お守り」は絶対に買うんだ!

そうそう、最近のお飾りには
「燃やしても有毒ガスをだしません!」
「地球に優しいお飾り」
とかいうステッカーが貼られているよ。
でも、上記のお守りはしっかりビニールで
コーティングされていました・・・
毎年燃やしていたわ、私・・・

2005/01/13(木) 09:57:00 | URL | 夏樹ママ #-[ 編集]   
Re: ダイオキシン
燃やしても大丈夫かどうかなんて、書いてあるんだね。さすが日本。
というか、今でもお飾りは燃やすものと考えられてるんだねえ。
日本で暮らしていた頃も晩年(?)は年末年始を利用してすぐヨーロッパへ飛んでいたから、日本のお正月は久しくゆっくり過ごしてないの。どんど焼きにちゃんと行ったのって、中学生くらいまでだったかも。懐かしいよ。
2005/01/13(木) 11:10:30 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/61-3b5c471f
≪この記事へのトラックバック≫
日本ではきっともうお正月気分もとっくに終わって、街ではバレンタイン用のウィンドウ・ディスプレイになっていたりするだろうな。わかんないけど、絶対クリスマスツリーはないよね?(笑)ニューヨークでは、(他のアメリカの地域もそうだと思うけど)まだクリスマ
2005/01/14(金) 10:27:12 | ABC249★ニューヨーク・スローライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。