Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
イヴのディナー
キリスト教の影響の強い国々では、クリスマスと正月の位置づけは日本と反対で、クリスマスは家族で集まって、正月(というか大晦日)は友人と過ごす人が多いです。

クリスマスの「一家全員集合」は、家庭にもよりますが、年ごとにローテーションを組んで集まるところを決めて行われます。同僚や友人たちの話を聞くと、前の年に何かの都合で出席できなかった人は、「罪滅ぼし」に自分のところで開催しなくてはならないような雰囲気になる家庭もあるそうです。離婚や再婚が日常茶飯事の昨今、どこでパーティをして誰を招待するかはなかなかデリケートな問題。プレゼントという悩ましいものもあり、クリスマスをストレスに感じる人は少なくないそうです。

DSCF1948.jpg我が家の場合、ニコラの実家は大家族ではないですし、あまりイベントにこだわる方でもないので、イヴの夜ではなく25日の昼間に普通の食事(+ ビュッシュ・ド・ノエル)をする程度。特に変わり映えのない食事です。こちらも行ったり行かなかったり。

身近なところでも実家へは最近いったばかりだからクリスマスは行かない、という友達が何人かいます。数年前までは夫婦にとって「実家や親戚の家でクリスマス」以外の選択肢はないような雰囲気でしたが、少しずつ合理化、簡素化が進んでいるように思います。

今年のイヴの夜は、まっつさん宅に呼んでいただきました。

DSCF1960.jpg総勢5人で持ち寄りパーティ。私が持参したのはクリームチーズをスモークハムで巻いたもの + フォアグラのムースを載せたミニトースト(写真1)、きのこのタルト(写真2。Pascale WeeksさんのC'est moi qui l'ai fait!で紹介されていたレシピで)、ケーキ寿司(写真3。小学生の頃買ってもらったケーキ型とクッキー型を使いました)。ちなみに寿司に載っているのはキャビアではなく、ダンゴウオの卵を着色したもので、その辺で安く売っています。トビウオの卵であるトビ子のような歯ごたえはなく、柔らかいものです。

アペリティフには自家製カシス・クレームでキールをいただきました。上記のつまみのあと、リースリングと共にいただいた前菜はクレソンのポタージュ(写真撮るの忘れました!ごめんなさい)。生ホタテのスライスが、ポタージュの中で半生状に加熱され、絶妙の甘みと歯ざわりでした。それからきのこのタルト。

DSCF1955.jpg続いて洋風焼き鳥(写真4)。りんごとカレーを使った甘めのソースで。グリルしたパプリカ、ネギ、りんごの甘みにカレーでアクセントをつけていて、このミックスが肉の味を邪魔しないところが巧妙な味付けです。まっつさんのご主人、相変わらず素晴らしい料理の腕前。

この辺でもうみんなお腹が一杯でしたが、作ってきちゃったから一応(笑)ケーキ寿司を型から抜いてみました。実は「今週の和食」はこれで済まそうという魂胆。見た目は良かったけど味付けが半端で、醤油で整えて食べる感じでした。ご飯の量がわりと多くなるので、具の味付けは濃い目で良いのかも(次回用メモ)。アボカドやスプラウトも、使えそう。

DSCF1961.jpgN君提供のよく冷えたロゼシャンパンを注ぎ、ビュッシュ・ド・ノエル。Fabrice Collignonのフランボワーズのビュッシュです(写真5、6)。素朴で薄いスポンジ台に、香り高いバラのジュレ、軽くて甘すぎないホワイトチョコのムース。こんなに軽くて繊細なビュッシュは初めてでした。

最後はエスプレッソと、これもN君持参のPierre Marcoliniのチョコレートで締め。本当によく食べました。

DSCF1967.jpg去年は日本へ帰っていたし、一昨年は特になにもしなかった(と思う)ので、久々にちゃんとクリスマスらしいことをしたような。いつもイヴがあける頃にやっと、来年はちゃんと手の込んだ料理をしようかな、なんて思うのですが、毎年12月はあっという間に過ぎてしまい、気が乗らないまま当日になっちゃうのよね。

今年も普通の日かな~なんて思っていたら、思いがけず楽しいイヴを過ごすことができました。まっつさん、いつもありがとう。年が明けたらまたウチでもなにかやりたいな。

 <- 人気ブログランキング。応援クリック、お願いします!
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
ydrさんの作るお料理ってどれも色彩が洗練されてていいなぁ。
ちなみに、フォアグラのパテの上に乗ってる赤いものはなんですか?
ハーブはチャイブ?
美味しそうです♪来年はマネさせてもらおう~。
2005/12/26(月) 03:03:05 | URL | niko #-[ 編集]   
> nikoさん
クリスマスを意識してみました(笑)というか、いつもグリーンをちょっと
加えるようにしているからかな?
私もnikoさんちの食卓、いつも暖かくて懐かしい感じがして好きだなあ。
赤い実はコケモモの実です。ちょっと酸っぱいの。
その横はご推察のとおり、チャイブです~。
2005/12/26(月) 12:03:30 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
これまた
おいしそうな皿の競演で。
素晴らしいフルコースになっていますね。
ケーキ寿司、今度やってみよう~
でも我が家にあるのはこちらで買った20センチ大型、
どんなどすこい寿司になるやら。
2005/12/26(月) 18:06:16 | URL | Vio #TfcozL/I[ 編集]   
> Vioさん
・・・これ、22cmです(笑)
お米4合、ほとんど全部入ったよ。
さすがに5人でも半分しか食べられませんでした。
反省して次回は18cmにしておこうと思います。
2005/12/26(月) 18:09:25 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
すごい豪華~~!
うちはシンプルなクリスマスでございました。
もう、ホント、サンクスギビングで疲れました。。。

ケーキ寿司、いいですね!!!
これ、お正月に作ってみたいです!
2005/12/27(火) 17:19:54 | URL | よっちゃん #uvv3HpXk[ 編集]   
> よっちゃん
サンクスギビング、ほんと気合入ってましたもんね・・・(笑)
でもクリスマスもちゃんとツリー飾ったり、演出のある食卓にもなっていて、
さすがよっちゃんです。

ケーキ寿司、お二人で可愛いデザインを考えるのでしょうか?
すごいのが出来そうですね~ワクワクします!
是非やってみてください。

2005/12/27(火) 19:08:40 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
ケーキ寿司いいなぁ!いろいろ重ねていくだけでいいのかしら?
今度作り方おしえてください。
2005/12/28(水) 14:32:40 | URL | ゆみ #-[ 編集]   
こちらこそ、ありがとうございました。
ydrさんのおかげで、その後3日間、美味しい残り物で食事をすることができて、かなり感謝しております(笑)。
パスタは、失敗しちゃって本当にごめんなさい。あのソース、濃厚で激美味なので、いつか食べさせてあげたいです・・・。ってことで、次回再挑戦します、あ、違った、させます(笑)!
2005/12/28(水) 14:56:21 | URL | まっつ #NBH7USe6[ 編集]   
> ゆみちゃん
底が抜けるケーキ型があればOK。
好きなようにトップの模様を作って、あとは寿司飯と具を交互にケーキ型に詰めていくだけ。
とっても簡単なので、是非やってみて!
具は細かくしておいたほうが、切り分けるとき楽です。
2005/12/28(水) 17:30:21 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
>まっつさん
片付けもしないで帰っちゃってスミマセンでした。
寿司飯、もっと精進して美味しく作れるように頑張ります。
あのソースは今でも忘れられないくらい美味でした!
是非またいつか味わってみたいです。
2005/12/28(水) 18:28:29 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
22センチ!!
負けました(笑)、そりゃ4合入るわね。

パスタのソースってどんなのでした??
ボンゴレ?
気になる気になる。
2005/12/29(木) 08:50:24 | URL | vio #TfcozL/I[ 編集]   
クリスマスがストレスって気持ち、なんだかわかります。というエントリーをしたのでTBさせていただきました。
ケーキ寿司、いいアイディアですね。私もいただいちゃいます。
よいお年を。
2005/12/29(木) 09:25:19 | URL | ふらんす #-[ 編集]   
> Vioさん
パスタのソースはエビのダシとワインを煮詰めたのではないかと。
お味は贅沢で濃厚なビスクそのもの!でした。
2005/12/29(木) 14:33:34 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
>ふらんすさん
クリスマス、今年はもてなす担当だったのですね。
いろいろお疲れさまでした!

まだ勉強中でホームステイをしていたころは、大家族の大パーティも子供の立場で
素直に楽しめたのですが、大人の立場になると疲れることだらけに感じてしまいます・・・(笑)
2005/12/29(木) 14:41:27 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/617-030dce7b
≪この記事へのトラックバック≫
クリスマスの準備が実は嫌いなフランス人は多い。最近は年々商戦のスタートも早まりがちで、11月の声を聞くか聞かないかのうちに店はクリスマス商戦に突入する。12月に入ってから買い物をするとどこも大混雑なので、と早めに11月末に行ったおもちゃ屋ではリストを手にした人
2005/12/29(木) 17:21:59 | フランスって
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。