Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
アーモンドのはなし
DSCF2105.jpg今日はエピファニー(公現祭)。この話は昨年やったので詳細は割愛させていただきます。王様のガレットを食べる日としても知られています。

正式には今日食べる王様のガレット(フランスの北半分と、ベルギーも)ですが、年が明けるとすぐにお菓子屋やスーパーに出回り始め、毎日のようにどこかでガレットを口にすることになり、飽きてしまうこともあるほど。

DSCF2096.jpg中身がアーモンドフィリングのものが一般的ですが、これはかなり重いので、食べやすい(甘いけど)アップル・シナモンのフィリングでも売られています。

アーモンドはビタミンやミネラルが豊富で、その独特の香りも古くから好まれて来ました。古代エジプトやギリシャの上流社会ではアーモンドオイルを含んだマッサージオイルが使われていたことも分かっています。酔い覚ましや精をつけたいときにも効くと信じられたようですし、中世ヨーロッパでも薬の香り付けや肌荒れ防止に利用されました。

かつては四旬節明けに洗礼を受ける子供たちにアーモンドを贈る習慣があり、のちにこれが復活祭の卵に変わったという説も。結婚式でよく配られるドラジェも、アーモンドを砂糖でコーティングしたものですね。なにかとても良いもの、というイメージが強いようです。

DSCF2113.jpgアーモンドパウダーとバター、玉子を混ぜたものは「アーモンドクリーム(クレーム・ダマンド)」、これにカスタードクリームを加えて作られるのが、「フランジパン(またはフランジパーヌ)」と呼ばれます。王様のガレットの中身はアーモンドクリームであることも、フランジパンであることもあります。

フランジパンの名前の由来はイタリアのフランジパーニ公爵ですが、彼が作り出したのはビターアーモンドをベースにした香料で、革製品などの香り付けに使われたそうです。直接お菓子とは関係ないものの、アーモンドといえばこの人ということで、後にこのアーモンドフィリングのことをフランジパンと呼ぶようになったそうです。

DSCF2114.jpg今年は初めてガレットを作ってみました。と言っても市販のパイ生地使用で、中身のフランジパンを作るにもカスタードは市販のを使ったので、混ぜてパイ生地で挟んで焼いただけ。なので「半分手作り」。

帰宅してすぐにパイを準備し、焼く前によく冷やすためにテラス(ベランダ)へ出し、その間に夕食準備をし、焼いている間に夕食を食べ・・・という連係作業。

まだちょっと温かかったお陰か、スーパーで売っているのとは比べ物にならない美味しさでした。バターのかすかな塩味と香り、そしてカスタードの風味がサクサクのパイの中でふわっと広がって、一口目から「今までのガレットはなんだったの?」って感じ。

市販のフランジパンにはよく入っているオレンジ・フラワー・ウォーター(オレンジの花を煮た蒸留水。マドレーヌにも使われます。オレンジの香りではありません)を入れていないので、バターの香りがそのまま楽しめました。これからも時々作ろうかな?

フェーヴとしてアーモンドをひとつ入れましたが、二人で食べきれず、まだ王様が決まってません。これ、直径30cmですから・・・(笑)

 <- 人気ブログランキング。応援クリック、いつもどうもありがとう!
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
いつも
ためになるな、レシピや食材説明。
なるほど、6日に食べるものなのね~等々。
それよりガレット作ったんですか、すごい!
私もやってみようかな、パイ生地手元にあるし。
うん、なんかちょっと楽しみになってきた。
カスタード、市販のもあるの?

でも30センチはすごいわ、寿司といいなぜ?(笑)
2006/01/07(土) 05:40:32 | URL | vio #TfcozL/I[ 編集]   
> Vioさん
自画自賛みたいだけど、ほとんど自分で作ってないからね・・・(笑)
組み立てただけ。

たまたま見つけた簡単レシピが、「市販のパイ生地2枚でクリームを挟む」という
もので、売っていたのが28cmタルト型用の生地だったのです。
これ、パイ型も不要でプレートに重ねるだけなので、楽よ!
カスタードはCreme Patissiereという名前で売っています(大抵、生クリームなどと同じ棚)。

アーモンドクリームにチョコレートを混ぜ込めば、マルコリーニ風よ(笑)
2006/01/07(土) 08:05:03 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
ガレット、簡単につくれるものなのね。 これだったら私にもできそう。。
それにしてもYちゃんってまめだよねえ。会社勤めしながらこれだけ色々つくっててエライ。
 ルクルーゼ、お店で見たらちょっと安くなってました。(種類は少ないけど)
ほしいーー(かたちから入るタイプ) 
2006/01/07(土) 11:44:34 | URL | k #-[ 編集]   
> kちゃん
いやいや、できる限り手を抜いてますから・・・(笑)

ガレットはホントに簡単でビックリしました。
ナッツをきざんで入れたり、アレンジしてたまに作りたいです。
来年のために可愛いフェーヴが買えるところも、チェックしておかなくちゃ。

ル・クルーゼ、忙しい人は重宝すると思うので、是非試してみて。
安売りしているなら、チャンスだね。
2006/01/07(土) 11:53:04 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
すぐ挫折
しました。さっきDelhaizeに買出し、アーモンドプードル買いに。がチビ袋1=市販ガレットと同じ値段。気分萎えちゃった。

ということで、何か別のお菓子を作ることになりそうです、
チーズケーキとかか?

でもすごく美味しそうにできてますよね、ほんと、マメだ!!
2006/01/07(土) 13:35:23 | URL | vio #TfcozL/I[ 編集]   
> vioさん
あはは。
うーん、値段考えちゃうとダメだわね。ナッツ類は高いから・・・。
私はたまにしか作らないものなので、あんまり気にしなかった。
その代わり夕食のムールは激安だったから買ったの(笑)

でもチーズケーキ?もいいですねぇ。
レポート楽しみにしてます。
2006/01/07(土) 13:52:29 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
ガレット~
今朝インターネットでFrance2のニュースを見たのですが、そこでもフランジパンが嫌いな人のためにアップルパイのガレットが出回っているということが報じられていました。
相方(仏人なんです)が「ohノー!フランジパンが嫌いなんて信じられない!」と言ってました。笑
ベルギーやフランス人はフランジパン好きな人が多いですものね。
私は自分で作るアーモンドクリームの入ったガレットは好きなのですが、昨年ベルギーで食べたのはydrさんがご紹介されているオレンジフラワーウォーターがフランジパンにたくさん入っていたのでしょうか、、私の慣れない香りでちょっと抵抗ありました。。
それもあって、今年は絶対自分で作ると決めていたのに
すっかり忘れていた次第です(- -;)
2006/01/08(日) 16:27:43 | URL | キッコ #99DFA69w[ 編集]   
> キッコさん
うちも二人ともフランジパン大好きなので、いつもこっちを食べます。
フランジパンを避けるのは、女性が大半なんじゃないかしら。
いかにも太りそうですもんね、アレ(笑)でも、アップルパイも甘くてすごいか・・・
オレンジフラワーウォーターの香り、嫌いじゃないんですけど、あれ入れて美味しくなる
ことってあんまりない気がしています。マドレーヌも。
素材の香りが消えちゃって、もったいないですよね。
2006/01/08(日) 17:33:28 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
やっと作りました☆
ガレットをやっと作りました!
そして勝手にすみませんが、私の記事中にリンクを貼らせていただきましたのでご了承くださいm(_ _)m

このレシピで相方にもかなり好評だったのでまたちょくちょく作ろうと思ってます♪
2006/01/18(水) 15:48:21 | URL | キッコ #99DFA69w[ 編集]   
> キッコさん
早速拝見しましたよ。
おいしそうなので、私もまた食べたくなってきました!週末また作ろうかな~?

本文中にリンクありの場合、TB大歓迎ですので、せっかくですからできたらお願いしますm(_ _)m
2006/01/18(水) 15:52:32 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/633-ecc9fc3b
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。