Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
圧倒的な臨場感
久しぶりに映画の話。"King Kong"を観て来ました。正直いうと興味なかったんですが、意外に、というかすごくよくできていて驚きました。

3時間を越える長編でしたが、見どころが多くてあっという間でした。ニューヨーク、スカル・アイランド、またニューヨークと3段階に舞台が移っていきますが、特に島に着いてからのあまりにも非現実的な世界が濃厚すぎて、違和感を通り越して臨場感たっぷり。普段は無意識に反応してしまいがちな、どこがCGでどこが本物かなんて区別も、もうどうでもよくなってしまうほど。
30年代ニューヨークのシーンも、当時の雰囲気が生々しく伝わってきて良かったし、エンパイア・ステート・ビルのKongを飛行機から撃つシーンでは、まるで飛行機に乗っているような気分になれます(昆虫や、高いところが苦手な人は見ない方がいいです・・・)。

ストーリーはそもそも古典なので、古臭いとか言っても始まりません。単純な話ではありますが、俳優陣もそれぞれハマっていたし、演技も冴えていて子供だましな感じはしませんでした。主人公たちが無傷で島から帰ってきたのは、ちょっと無茶だと思いましたが・・・(笑)

映画が「現実をひととき忘れさせてくれるもの」として他に類のない娯楽だった時代の様子も分かったし、まさにそういった楽しみ方をさせてくれました。

前評判もインタビューも読んでいなかったので、なぜ今更キング・コング?と思っていましたが、第1作が当時観客に与えたショックと同等のものを現代の観客にも味わわせることで、彼が最も影響を受けたという映画の良さを語りたかったのだろうということが、観ていてよく分かりました。

オリジナルの細かいところはよく覚えていないのでちゃんと比較ができませんが、マニアには堪らないオマージュ的シーンも多数あったようです。

ともあれ映画館で観てよかった作品です。

 <- 人気ブログランキング。応援クリック、よろしくね。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
見たいーー。
今、一番見たい映画なんですっ。
いいなぁ。
旦那さんを誘ってるんですが、なかなか「うん」と言わず、
1人で見ることになるかも・・
監督の「キングコングへの愛」がものすごく感じられる作品らしいですね(笑)
2006/01/11(水) 09:59:45 | URL | niko #-[ 編集]   
> nikoさん
これは観るなら断然、大スクリーンがいいですよ。
冒険モノっぽいので男の人は楽しめると思うけどなぁ。
そう、まさに「キングコングへの愛」(笑)
ビシバシ感じますよ~。
2006/01/11(水) 10:15:01 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
元旦に見ました!
私は、号泣しました!キングコングの目に。
ニューヨークが舞台な映画は、ラブロマンスとか、ラブコメディとかでなければ
大抵見に行くんですが、オリジナルと同じ所も違うところも、全部良かった。
セントラルパークのシーンは特にステキだったなぁ。
ちょっと収まりかけてたんですが、キングコング熱、再燃。
エイドリアン・ブロディ(の役)、最高!

それにひきかえ、先週見た、ナルニアはさっぱりでした。
ここまで面白くない映画、久しぶりに見ました。。。
あと2作もあるなんて、信じられない。
2006/01/12(木) 01:40:50 | URL | よっちゃん #uvv3HpXk[ 編集]   
> よっちゃん
セントラルパークのシーンは、素敵でしたね。
・・・氷、割れるって!とハラハラしましたが(笑)
エイドリアン・ブロディもいい役でしたね。

全編あまりにもよく撮れていて、ホントに驚きました。
旦那はもう2回も観ましたよ。

ナルニアは、やっぱり子供向けなのかな・・・。
2006/01/12(木) 08:43:54 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/640-bef5f6de
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。