Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
パン・ペルデュでブランチ
先日パテを塗って食べようと買ったバゲットは、初め1mくらいあって、あと半分も残っていました。冷凍保存するのも面倒だったので、カチカチな状態で放置。今朝は、そのうち30cmくらいをパン・ペルデュ(Pain perdu)にしました。

ペルデュはフランス語でLostと同義で、パン・ペルデュで「だめになったパン」です。ケベックではパン・ドレ(黄金色のパン)、英語ではフレンチ・トーストとも呼ばれます。朝食や、おやつとして出されます。

玉子2個と牛乳2カップをよく溶いて、硬くなったパンを適当な大きさに切ってしばらく浸し、フライパンでバター焼きにするだけ。もちろんトースト用のパンでもできます。溶液にバニラシュガーを入れる日もありますが、今日は最後にかけるメープル・シロップだけにしました。

グラタン皿に並べ、砂糖やシナモンを振りかけてオーブンで焼く方法もありますが、私はバターをまんべんなく絡めて全体をこんがりさせられるフライパンの方が好き。これも昔、母がときどき作ってくれていました。

寒くて起きるのが辛い朝が続きますが、空腹には勝てません。バターの香りと、輝くメープルシロップ。玉子の優しい黄色も、食欲をかきたてます。今朝はロシアン・アールグレイと一緒にいただき、幸せな一日の始まりでした。

 <- 人気ブログランキング。皆さまの1クリックが更新の励みです。よろしくお願いします。

e_03.gif <- 最近始まったFC2ブログランキングです。まだ新しいので、上位に入れるかも・・・?よかったらこちらも押してください。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
懐かしいですね^^
私も昔、母に作ってもらいました。
日本と違い、確かに湿度の関係でパンも翌日にはカチカチですね。
なるほど・・こんなアイデアがあったとは~♪

次回生活の機会を持った際には、是非活用させて頂きます。
2006/01/29(日) 03:39:55 | URL | Kotone #-[ 編集]   
> Kotoneさん
カチカチになってなくてもできますけど、これだと中までたっぷり
ミルクと玉子を吸ってくれるので、トロンとしておいしいですよ♪
2006/01/29(日) 10:08:59 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
パン粉
こっちのパン粉はあまり好きじゃないので、残ったバゲットは、私はもっぱらパン粉にしてしまいます。そして、ミートローフ風のミートボールしたり、チキン・カツの衣にしたりします。
フレンチ・トースト。オランダ語では確か、「のたうちまわる雌犬」とも言います。
2006/01/30(月) 15:18:26 | URL | み #-[ 編集]   
> み さん
日本のパン粉、おいしいですよね。
さいわい最寄のスーパーに売っているので、いつもあっちを使っています。
切ったときのパンくずをその中に混ぜたりはしますが。
盛大に余らせてしまったときは、やっぱりフレンチトーストかクルトンですねぇ。
2006/01/30(月) 15:33:16 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/665-264f5b8d
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。