Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
手巻きクレープ
DSCF2385.jpgChandeleur(去年の解説をご参照ください)ですので、昨日の夕飯は予告通りクレープにしました。一応「そば粉のクレープミックス」で作りましたが、そば粉の香りは焼く前の状態でしか感じられませんでした。

会社帰りに用事があって、ただでさえいつもよりちょっと遅れて帰途に着いたのですが、乗ったメトロが途中で停まってしまい、30分ほどボーっと乗ったまま。その結果の、ものすごい混雑。喧騒。それから買い物をして帰ったので、疲れてしまいました。

一枚ずつ焼いてはアツアツを食べるのがおいしいクレープですが、その気力がなかったので手巻き寿司風に食卓で具を巻いて食べることにしました。焼きたてが一番だな~と痛感しながらも・・・。とろけるチーズ使えないし。

とりあえずクレープをどんどん焼いて重ねて、皿ごと一度温めてから鍋帽子を被せてテーブルへ。具にはマッシュルームのバターソテー、ハム、クレソネット、スモークサーモン、ブルサン・キュイジーヌ(ブルサンチーズのクリーム版)のエシャロット&シブレット入り

写真はスモークサーモンとブルサンを置いて畳もうとしているところです。

DSCF2386.jpgクレープなんて焼いたのは1年以上ぶり。慣れない手つきで1ダースくらい焼いたのですが、最後の3枚くらいになってニコラが手伝いに来てくれ、私より上手に作ってしまうので脱力。ちゃんとフライパンをゆすってひっくり返してましたよ・・・。

「なんだ、そんなうまいなら早く来てくれればいいのに~・・」

そば粉のクレープなど塩味用のものは、フランスでは市販でもよく見るのですが、ベルギーではクレープと言うと甘くて、パンケーキみたいにちょっと厚みのあるものが主流です。白ビール(好みでラム酒も)を入れてフワフワにするのがベルギー風。牛乳に対してビールを1/4~1/2も入れるのです。

ブルターニュ風は自分で作るか外で食べるかですが、ブリュッセルにはクレープ屋自体がほんの数軒しかないので、たまにしか食べなくなってしまいました。そういえばずいぶん外で食べていないので、近々行こうかな。

 <- 人気ブログランキング。更新の励みです。また見に来たい、と思われた方、クリックいただけると嬉しいです(第1希望)。

e_01.gif <- FC2ブログランキング。日曜の夜までの期間限定で参加しています。現在、ヨーロッパランキングで1位です。クリックありがとうございます!(第2希望)。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/675-4ac7d8f8
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。