Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Chez OKI
20050117223946s.jpg昨日Tちゃんに教えてもらったレストランChez OKIへ、早速行ってきました。去年秋にオープンした、和食とフレンチを融合した創作料理のお店です。沖氏は、ヨーロッパの有名星つきレストランで長年活躍してきた著名な日本人シェフなのだそうです。

品数は多くはないけれど、30ユーロからあるお任せのコースは、鴨のパテ(?リエットみたいな味でしたが)のお通しの後、アントレにフォア・グラの軍艦巻きが出てきます(メニューは変わる可能性があります)。

ちょっと温かいこの軍艦は、フォアグラ一切れが乗り、その上に甘い醤油ベースのたれがかかっていて、すし飯との組み合わせが絶妙!
メインディッシュには鴨肉に黒豆とかりんの甘く煮たものを付け合せ、やはり甘めのソースと野菜のピューレ、トマトとなすのスライス・グリルできれいに飾りつけた一品。ワインはSancerreの赤を合わせていただきました。

デザートは抹茶アイスとチョコレートのシャーベットをメインに、マンゴスチンなどのエキゾチック・フルーツで無国籍風を露にした取り合わせでした。

月曜日はお刺身は出さないそうで、残念がる人もいますが、市場の休みと関係しているので仕方がありません。金曜の魚を月曜に出すことは絶対にないということで、逆に安心です。

インテリアはヨーロッパのZENのイメージと、モダンで明るい感じとがうまく調和された、シンプル・スタイル。サービスも行き過ぎず、かつ行き届いていて、良かった。

こういうちょっと垢抜けた場所にこそ、着物で来たいなあ。しかも着物女子数人で来るのが良いでしょう。でも最近寒さが厳しくて、着物の上に羽織るコートやショールをもってないから、断念しました。今日は雨も降っていたし。

でもまたきっと行こうと思います。コースの内容が変わるのはいつ頃だろう?

Chez Oki
Rue Lesbroussart, 62
1050 Bruxelles
Tel.: +32 (0)2 644 45 76
http://www.chez-oki.com/rsp=1.html
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/71-18e7c5c8
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。