Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
時々こんなのも
先週末、ニコラは午後から週末出勤、私は家で内職をしていた日。近所で昼ごはんを調達してきました。

私はドゥルムにしました。トルコなどでファストフードとしてポピュラーな、肉や野菜をクレープ状に巻いたもの。キャベツ、レタス、トマト、にんじんなど、わりと野菜が多めです。フリットも少し入っています。酸味のあるピタソースと、ドネルケバブの塩加減が丁度良く、生地も程よい柔らかさ。

DSCF2707.jpgニコラはミトライエット。「ミトライエット」とは機関銃のこと。

ベルギーとその周辺地域独特のサンドイッチで、バゲットにフリットがたっぷり挟まっています。一緒に挟む肉類はお好みで、ソーセージやドネルケバブ、フリカンデル(細長い揚げハンバーグのようなもの)などが選べます。もちろんマヨネーズも忘れずに。野菜が入っていないので、あまり食べて欲しくないのですが、男の人はこれが好きな人が多いです。

ちなみに北フランスではこのサンドイッチは名称が変わって「アメリカン」と呼ばれます。ベルギーでサンドイッチを買うときに「アメリカン」と言うと、ソースで味付けされた生の牛肉のミンチ(フィレ・アメリカン)が挟まれてきますが。

たまには、こんなものも食べています。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
え、なぜに生の牛肉のミンチがフィレ・アメリカンと呼ばれるのでしょう。
2006/04/12(水) 10:16:48 | URL | おねむ #-[ 編集]   
> おねむくん
要するにSteak Tartareなんですが、ベルギーではこの名称です。
コロンブスがアメリカ大陸に渡ったとき、先住の「インディアン」たちがスパイスを効かせた生肉を食べていたのを発見し、その食べ方を欧州に広めた、なんて説もありますが、本当かどうか分かりません。
2006/04/12(水) 10:26:16 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
アメリカン好きでした!
生肉のほうです。お昼はよくアメリカンのスモスを食べました。一度はまると辞められないんですよね・・・でも妊娠してからは生肉はよくないのでやめましたが。
2006/04/12(水) 14:06:43 | URL | ウサチーロ #-[ 編集]   
> ウサチーロさん
美味しいですよね(^^
私はアンチョビとケチャップが入るバージョンが好きです。
・・アメリカでは、あれってなんて呼ばれてるんでしょう?
2006/04/12(水) 14:09:04 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
これってフランス・ベルギー特有かも知れませんね。オランダもベルギーみたいなサンドイッチ食べますがなかったような??アメリカにはもちろん(?)ないですよ!生肉なんて野蛮人の食べる物・・・って思ってる人が多いようでステーキでさえもこげ寸前のウェルダン好きが多いですし、仮にあったとしても衛生面も信用できません。でもたまーにフランス料理屋で生肉のタルタルステーキはあるかなあ・・・Steak Tartarと呼ばれているようです。
2006/04/12(水) 19:17:07 | URL | ウサチーロ #-[ 編集]   
> ウサチーロさん
> 生肉なんて野蛮人の食べる物・・・
あはは。
やっぱりアメリカ大陸から輸入説はウソなのかな?
フランスではSteak Tartareが一般的な呼び方ですね。
2006/04/12(水) 19:52:20 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/761-e9074533
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。