Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
栄から大須へ散歩
R0010142.jpg午後2時ごろ名古屋へ着くと、まず現地在住のフランス人の友人Jと連絡を取りました。

昨年5月にブリュッセルに遊びに来てくれたJ。あれからパリで2度会ったあと、彼が結婚して名古屋へ引っ越してしまったのでした。

R0010143.jpg私たちは栄にホテルを取っていたので、荷物を置いてから近くで待ち合わせ、3人でぶらぶらと、時々買い物もしながら大須へ向かいました。観覧車はサンシャイン栄のもの。街中で観覧車に乗るのって、勇気要りそう・・。

大須は大規模にアーケードが広がるショッピング街です。名古屋城の城下町として、清洲から寺院や武家屋敷を移築するほどの力の入れようで発展し、江戸時代は相撲や芝居が催され、遊郭など娯楽の集まった場所だったそうです。以後火災や戦火に見舞われながらも、繁華街として復活を遂げ、現在も常に人で賑わう界隈となっています。地蔵と提灯の写真は、連なる店舗の間に建ち商店街に溶け込んでいる、万松寺の入り口です。
R0010144.jpg途中でたこ焼きを買って食べながら色んな店を覗いて、万松寺から少し行ったところで、脇道にアンティークの着物屋「善屋」を発見。

中に入ってみたものの、男2人は外で待っているというので、ちょっと眺めた程度で出てしまいました。夕食もあることだし、まだ結構歩くので買って荷物になってもいけないし、ここはガマン。でも手ごろな値段で可愛いのが沢山あったなぁ・・・。ピンクとオレンジの絞りの羽織にかなり惹かれました。羽織ってみればよかったな。

R0010147.jpg名古屋には何軒か有名なアンティーク着物の店があるので、次回はゆっくり物色しに行きたいところです。旦那抜きでね・・。

夕方は3人でコーヒーを飲みながら談笑。 Jはフリーランスですが奥さんのKさん(日本人)は会社員なので、彼女を待ってから夕食という段取りです。

Kさんに会うのは、この日が初めてでした。つづく。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/785-36e77ca2
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。