Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
3日目・トヨタ博物館&かに本家
R0010156.jpg名古屋には、父の従妹にあたるA子さんも住んでいます。といってもほとんど覚えていないくらい、ものすごいご無沙汰だったのですが。

私たちがやっと自立して時間が出来たためか、最近親世代の親戚付き合いや連絡の取り合いが盛んになってきているようで、父がA子さんに今回の私の里帰りの予定を伝えてくれたのでした。どうせ名古屋に行くことも決まっていたので、この際図々しく案内してもらうことにしました。

親のイトコということで、呼び方を調べてみたら「従叔母」になるようです。「いとこおば」、または「いとこおおおば」、「じゅうしゅくぼ」といった読み方が出てきました。

ホテルの1Fに入っているスターバックスで朝食をとりながらA子さんのお迎えを待ち、来るまでA子さん宅まで連れて行ってもらいました。写真で見たことのある顔なのですぐ分かり、あっさりと再会。A子さんは私の赤ん坊のときしか覚えていないみたい。それでも、あまり時のギャップを感じないのは、やっぱり親戚だからなのかな?
もともと天気が崩れるという予報でしたが、A子さんちに着く前にパラパラと降り出しました。

A子さん宅では、お古の着物や小物を大きな袋で両手一杯の分けていただきました。着物にハマッていることはメールのやり取りで伝えてあったのでした。

恐縮しながら今度はトヨタ博物館まで送ってもらい、A子さんとは夕食まで一旦お別れ。雨が本降りになってきたので、博物館がちょうどいい時間つぶしです。

ブリュッセルのAuto Worldにもヨーロッパの古い車が沢山展示されていますが、トヨタ博物館ではアメリカ、ヨーロッパ、日本のクラシックカーが多数揃っていて、世界の自動車製造の歴史が分かるようになっています。車以外の流行の推移なども同時進行で描かれていて、興味深かったです。車大好きなニコラも、満足していたようです。欲を言えば最近のコンセプトカーなども見たかったけれど、あちこちの見本市で使われているのでしょうね。

社会科見学の子供たちが少しいましたが、雨のためか、客足はまばら。博物館内のレストランでも静かにくつろぐことが出来ました。カツカレーを食べたのですが、あとからここのカレーは名物なのだと聞きました。なめらかでコクのあるソースでした。

リニモに乗って市内へ戻るころは、夕方。ホテルで一休みしてから、A子さんとの待ち合わせ場所に向かいました。A子さんはそれまでに美容院へ行って髪を整え、着物で来てくれました。着慣れた人の着姿は、やっぱり素敵です。

かに本家」でかに尽くしの夕食。お店の人もみんな着物だったので、話しながらもついつい目が着物に行ってしまいました。小さいけれど静かでくつろげるお座敷でした。入り口の生簀では、かに達が自由に這い回っていて、あれを頂くのだから新鮮そのもの。

こんなにかにを食べたのは始めてかも知れません。旅行中、よく歩くからと楽なボトムと靴を選んで履いていたので、もうこの時から太っちゃうかなーと思っていたのですが・・・実際、このあとの10日間もおいしいもの尽くしで、今大変なことになっているのです(泣)

つづく。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/787-5379eecf
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。